« トーキョーデスフェスやばい! | Main | 歌舞伎観劇 »

メガロ公演間近

私が参加する、メガロシアターの公演が、いよいよ今週末となりました。

前衛的だけど、アホっぽいシーンも満載の、演劇というかパフォーマンスというか・・・
唄もあるしなあ。

前衛的なのはちょっと・・・という人にもお勧めです。
なので、こういうのに全然慣れてない友達でも、呆気にとられながらも、とりあえず最後まで見れるはずです。
凄い前衛的な作品の中には、終わるまで苦痛で仕方ないのもありますが・・・

ちなみに今回は、客をほとんどいじりません。メガロシアターを観たことのある人はビックリでしょう。僕も最初それを聞いたときはビックリして、不安になりました(笑)
メガロを観たことある人なら分かるでしょ?「メガロは客をいじってなんぼじゃないの?」みたいな部分。

でも、なかなか面白い作品になりそうです。それにちょっとは客もいじるし(笑)

チケットご希望の方は私までご連絡ください。
あ、ちなみに4~6日の公演のうち、私は5日は出演しませんのでご注意を。
(ま、別に注意する必要もないんですが:笑)

しかしながら、いつも関心するのは、主宰兼演出の今井尋也の手法。

元々はプロの能楽士だった彼は、色々な演劇やダンスやパフォーマンスのワークショップに参加したり、役者やパフォーマー・ダンサーとして様々な舞台に出演した経験を生かし、色々な方法を凝らしてワークショップや練習を行います。

これらの練習方法の一つ一つだけでも十分面白いのに、更に、メガロシアターの本番に向けては、色々なディスカッションや話し合いを行います。それで、参加者からの色々な意見やアイディアを吸い上げ、そしてフィードバックする。参加者はそこから新しいアイディアを更に生み出したり・・・

これらの手法に僕は凄く影響を受けて、ノイズ合唱団を始め、様々な表現活動の練習方法から本番の演出まで、とても役に立っています。

メガロは次の舞台(7月下旬ぐらい?)に向けて、早くもメンバーを募集しています。ワークショップだけの参加もOKみたいなので、興味のある人は是非参加してみては?
ジャンルは違っても、何かしらの表現活動をしていて、自分の表現に行き詰まりを感じている人、表現の幅を広げたい人、表現について見直したい人、練習方法を学びたい人等々、とても参考になると思いますよ。

|

« トーキョーデスフェスやばい! | Main | 歌舞伎観劇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トーキョーデスフェスやばい! | Main | 歌舞伎観劇 »