« ライブ中止 | Main | ステージが楽器 ~5/7 バルカノータライブ報告 »

戦うように即興する ~5月6日ライブ報告

5/6 club24

ノイジシャン(?)大和から誘われて結成した「ボボ・クマモト」。
バンド名は居酒屋で盛り上がった下ネタから取りました。
バンドのコンセプトは「即興」以外は特にありません。

こういう、全編完全即興のライブは久しぶりだったんだけど
(2月の月遊み以来かな)、「月遊み」が緊張して不完全燃焼だったので、
今回は色々を課題を抱えての参戦。

練習スタジオでは円形になって音を出してみたら
それが良い感じだったので、当日の演奏も、ステージではなく、
客席に円陣になって演奏する事に。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
今回、即興をするにあたって考えたこと。

・戦うイメージで音をキャッチし、音を出し、体を動かす

以前、灰野敬二さんと花見をした時、武道の話になり、
灰野さんは、即興する時、「戦う」イメージで演奏されていると言っていた。
リハーサルの時、これをやってみると、柔道を長年やってきて、
今でも中国武術をちょっとやってる私には良く合ったやり方だという事が分かった。

この方法だと集中力が切れないし、腹式呼吸と良く合う。
それまで私は、即興の時は、特に何も考えずに望んでいた。

・その場全体を意識する

声でその場全体を響かせるイメージで。
そうすると、脱力と自分の響きを最大限に利用せざるを得なくなる。

・過去の素材を扱い

即興の時って、その場の音に影響されて、パッとやる事が思いつく事が多いんだけど、
たまに、過去の練習で出したフレーズが浮かんだりする。
今までは、こういう過去の音は極力使わないにしてたんだけど、
その次のイメージが続かないことが多かった。

でも、過去の素材だって、オレの武器だ、
あと、客はリハを見てないんだし、良い素材だったら聞かせてあげたい、
と思いなおして、過去にやった事あるフレーズを使ってみた。

そして今回は、次のイメージが浮かばずに困る、という事がほとんど無かった。

結果としては、自分の特色(声やフレーズの種類、動きを伴ったパフォーマンス、怖さ=自分では怖いとは思わないけど、よく言われるんです)が出せたパフォーマンスが出来たと思う。

---------------------
バンド全体としては、この面子が揃ったのは初めてだったのでが、
トランペット+ディレイが、場を支配する事の多かったリハの時に比べ、
違った雰囲気が出せたのが良かったと思うし、やってて楽しかった。

ひたすらスペイシーでノイジーな音を出す、アナログシンセの大和は、今回は最初の方から暴れていて驚いた。暴走してる感じがしたんだけど、案の定、終わった後に不満足そうだった。練習の時は暴れることが無い人だったので、やっぱり練習でやってない事をすると難しいなあ、と感じた。

場面によってノイズと普通の演奏を変えるベースのミノリギーは、一番冷静だったのでは?

リズムを普通に叩けるパーカッショニストの星くんは、実はこういう完全即興のライブは初めてだったそうだけど、ニコニコしながら効果的な音を出していた。が、思い切ってリズムフレーズを叩いたら、また別の展開が出来たかも。

トランペットの荒木さんも、こういう完全即興のライブはあまり経験した事が無いようで、いわゆる完全即興にありがちなフレーズではなく、メロディーを吹くことが多かったけど、それが逆にこのユニットの音の広がりに繋がった気がする。

もし次回、同じ面子でライブをする事があれば、もう一つ何か欲しい気がする。

-------------------
ワシらの次に出演した、バンド(バンド名失念・・)はドローンを主体にした、
ベースとバイオリンのデュオの即興で、これが偉くかっこよかった。

ちょっと制限を加えると表現が広がるんだねー
ノイズ合唱団でもやってみよ。

|

« ライブ中止 | Main | ステージが楽器 ~5/7 バルカノータライブ報告 »

Comments

ベースとバイオリンのデュオで、ドローン…
『伽藍』っていう名前じゃないですか?
ベースを剣みたいなものでこすってませんでした?
だとすると伽藍ですね。僕も観た事あります。
ドローンはねむーくなってしまうのですが…。

Posted by: 小笠原 | 2005.05.08 at 11:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ライブ中止 | Main | ステージが楽器 ~5/7 バルカノータライブ報告 »