« メマイとヨガ | Main | 演劇と音楽とダンスが未分化の状態 ~メガロシアター練習日程 »

お勧めイベント ~オルティンドー・サエハン

翌々日に、似たような面子でイベントがあるので、あまり宣伝はしたくないのだが(笑。冗談ですよ、三枝さん)、
姉弟子の主催するイベントで、しかも実際にお勧めなので、お勧めするしかない。(で、翌々日のイベントは、面子は似てても実験的なイベントなので、内容は全く異なります。全くは言い過ぎかな。でも、全然違う雰囲気になること請け合いです。つまり、両方来てね、って事です。笑)

このイベントの見所
1.姉弟子、三枝彩子の歌声
この人の歌は凄い!圧倒的な声量、音域の広さ(特に高域の声が凄い)!もうこればっかりは生で聞いてもらうしかない!好き嫌いはあるでしょうけど、「なーんだ全然凄くねぇじゃん」と感じたら、私がチケット代を返金してもいいです。
(ちなみに、姉弟子、というのは、私もモンゴルで、三枝さんの紹介で、三枝さんの師匠に、オルティンドーを3ヶ月習ったからなんです。もっとも私は今はノイズ道突っ走っていますが。デルゲル先生ゴメンナサイ)

あ、そうそう、オルティンドーというのは、モンゴルを代表する伝統芸能で、音量の大きさと音域の広さに定評があり、モンゴル語で「長い歌」を意味するこの芸能は、明確なリズムを感じさせず、朗々と歌うのが特徴です。日本でこの芸能をきちんと歌えるのは、私が知っている範囲では、三枝さん以外いません。

2.オルティンドーの様々な表現を体験できます。
伝統的なオルティンドーは勿論のこと、三枝さんが参加している他のユニットも総出演。これらのユニットが面白いのは、西洋音楽の上に、ウワモノとしてオルティンドーを乗せているのではない事。その逆なんです。先日、ブログで紹介したチャーリー高橋さんも出演します。オルティンドーにコードを乗せた曲も登場するかも(個人的に超楽しみ)

3.三枝彩子の様々な表現を体験できます。
オルティンドーで鍛えた声で、ボギンドー(モンゴル語で短い歌を意味する、リズムがハッキリした民謡)や子守唄(これが絶品!)は勿論のこと、日本語による歌や、横田和子さんや桜井真樹子さんとのデュオにも挑戦します。横田さんの優しい歌声とのデュオも素敵ですが、私が好きなのは、声明の桜井真樹子さんとのデュオ。迫力のある低音で歌う桜井さんと、三枝さんの声の相性がとてもよく、初めて聞いた時は鳥肌がたちました。

4.私も一曲出演します(笑)

◎5月29日(日) 第二回オルティンドーサイハン 
18時半開場 19時開演
オルティンドー勉強会参加者による発表とスペシャルライブ
ライブ出演:嵯峨治彦(のどうた・馬頭琴)、田中孝子、横田和子(馬頭琴)、
高橋裕(ギター)、桜井真樹子(声明ほか)、
+Wind
(シンセサイザー:Naomi/ギター:榊原長紀/パーカッション:高垣政敏/オルティンドー:三枝彩子)

入場料:予約2500円(当日3000円) 中学生以下無料
保育:要予約(5月20日まで) 1歳児~
会場:エセナおおた 3F多目的ホール
℡:03-3766-4586 東京都大田区大森北4-16-4
    JR大森駅東口より徒歩8分、ハローワーク大森の隣
    http://www.city.ota.tokyo.jp/ota/danjyo/center/gaiyo.htm

主催:オルティンドーサイハン実行委員会
協賛:株式会社風の旅行社
後援:モンゴル大使館
申込・問合せ:090-8312-0722 urtynduu@yahoo.co.jp 三枝彩子まで

★「オルティンドー サイハン」とは
モンゴル語で「オルティンドーは素敵」という意味です。

|

« メマイとヨガ | Main | 演劇と音楽とダンスが未分化の状態 ~メガロシアター練習日程 »

Comments

モンゴルの音楽に興味がありますnote 京都での公演ありますか?

Posted by: かごめ | 2011.12.06 at 11:05 PM

三枝さんが熊本に移住してしまったのですが、京都には伊藤さんという女性の歌手がいらっしゃいますよ
http://blog.livedoor.jp/maiko88/

Posted by: 徳久ウィリアム | 2012.10.15 at 11:58 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« メマイとヨガ | Main | 演劇と音楽とダンスが未分化の状態 ~メガロシアター練習日程 »