« ジャズ喫茶で非ジャズ音楽を ~ノイズ合唱団の新たなライブ予定 | Main | 2 MEDIA »

ヤツマターズ再始動!

6/26
場所:学芸大学「tray」 
http://www.tray.jp/
タイトル:「音人(おとな)の夕涼@tray」
チケット:1,500円(+drink)(前売/当日ともに)
出演:
ライブ
□幻惑二重想の日々
 賃貸人格(テルミン)
 吉田悠樹(二胡)fromパイカル/ヒネモス
□ヤツマターズ
 須藤かよ(Vo、Key、アコーディオン)
 岡山守冶(Vo、ホーメイ、口琴)
 徳久ウィリアム(Vo、ホーメイ、ノイズ)
□プライベート・ビーチ
 冨樫広傑 (Vo、Gt)
 ヤマグチシューヘイ (Gt、Electronica)
DJ
□浦上敦之
□千葉真士
開場:17:30 開演:18:00

音大を出たピアノ弾きで、作曲家でもある「須藤かよ」さんがリーダーで、
私と、倍音楽家の岡山君(口琴、ホーメイ)によるトリオバンド、「ヤツマターズ」のライブが決定しました。

ライブは昨年の10月以来!もう半年も経つのかー早いなあ。
私も岡山君もその間、色々と変化しているので、どうなるか楽しみです!

また、このイベントは、私が一昨年から1年間通った「映画美学校」のクラスメイトが主催するイベントで、他の出演者も、映画美学校関係の人達です。

倍音S時代から知り合いの「賃貸人格」さんはじめ、他の共演者のライブも楽しみです。

-------------------

ヤツマターズでは、須藤さんの作詞・作曲された曲に、残りの2人がノイズやホーメイなどのボイスや口琴(岡山君担当)が入る、という感じでやってます。

須藤さんの曲というのが、

・子供の頃、FENで毎日のように聞いていたのがプログレだった
・その後、音大で勉強する
・ジャズやブラジル音楽も大好き
・フリージャズ、現代音楽、変な音楽も大好き

という経歴や音楽的な嗜好を反映して、ポップだけど高度な音楽理論に支えられていて、しかも凄くバラエティに富んでいるんです。
歌詞もヘンテコで面白い。

---------------------
そもそも、ヤツマターズの結成は、昨年の2月の阿佐ヶ谷ヴィオロンという、クラシック喫茶で行われた、須藤かよさんが出演したライブを見に行った事が始まりでした。

この打ち上げで、初めてお会いした須藤さんに、唐突に「今作っている私のアルバムで歌って欲しい」とリクエストが。その場で曲のサンプルを頂いたのだが、これが、クラシック+ジャズ+ブラジル音楽の高度な音楽理論に構築された世界で、オレの入る余地は無い印象・・・

この人オレのパフォーマンスがどんなんか知らないのに、大丈夫かな、と不安になり、ノイズ声ばっかり収録したサンプル音源を送ったところ「これでNO問題!素晴らしい!」と予想外の答えが。
それならと、レコーディングで、いつも通りのボイスパフォーマンスをしたのが、まず第一の接触。

次に、6月に阿佐ヶ谷のヴィオロンで、岡山君、須藤さんと共演することになり、意気投合した須藤さんと、「須藤かよとヤツマターズ」を結成することに。で、7月に池ノ上Bobtailで初ライブ。

9月の須藤さんのソロライブ(@公園通りクラシックス)においては、須藤さんが「私もヤツマターズに入りたい!」との事で、「須藤かよとヤツマターズ」の「須藤かよと」が抜けて「ヤツマターズ」に。

10月には曼荼羅2と阿佐ヶ谷ドラムで二本のライブを行った、までが今のところの活動状況です。

|

« ジャズ喫茶で非ジャズ音楽を ~ノイズ合唱団の新たなライブ予定 | Main | 2 MEDIA »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジャズ喫茶で非ジャズ音楽を ~ノイズ合唱団の新たなライブ予定 | Main | 2 MEDIA »