« 少しずつ進歩 ~ノイズ合唱団練習記 | Main | 自分分析 ~ノイズ合唱団ライブ報告 »

伝統邦楽の現代化 ~ノイズ合唱団の新たなライブ予定

5/31 <鉄線ミーティング> 独身者たちの夢

私が尊敬する、sacraのチャーリー高橋さんに誘われたイベントです。
http://www.sam.hi-ho.ne.jp/sacra-takahashi//sacra/index.shtml

ノイズ合唱団では、灰野敬二さんの「パーカッション・ダンス」に触発された「ノイズ・ダンス」と、声明の桜井真樹子さんが参加するので、「ノイズ声明」に挑戦したいと思っています(両方ともまだ全く練習していないので、内容を変更するかもしれません)。当日出演する、馬頭琴演奏者の嵯峨さんもノイズ合唱団に合わせて即興をするかも!
それと、ノイズ合唱団のメンバーの数人が、チャーリー高橋さんの曲を歌う予定です(これもどうなることやら・・・。ノイズ合唱団のメンバーは、人前で普通の曲を、普通の声で歌った経験がほとんどないんです:苦笑)

このイベントは、会場の雰囲気もいいし、色々実験的な試みをするので、私もとても楽しみで、非常にお勧めなんですが、
特に私がお勧めしたいのが、桜井真樹子+チャーリー高橋のデュオ。
チャーリーさんは、伝統邦楽をポピュラー音楽化することを活動の一部としており、それに成功している数少ない人の1人だと思う。

普通、邦楽や伝統音楽や民族音楽を取り入れる場合、「取り入れる」のがメインで、黒人を経由した西洋音楽の上に、ウワモノとして乗せる、いわゆるエニグマやDeepForestのようになりがち。でも、それももう飽きたし、いつまでもそんな事をやっている人には、「もっと工夫しようぜー」と思ってしまう。

市場に流通している音楽のほとんどが、いわゆる黒人音楽を経由した西洋音楽の理論がベースになっている。たかだか世界の一地域である欧米の、そして世界に膨大に存在する音楽文化から見ても、ごく一部の音楽文化の理論だ。

ベースとなる音楽理論は、別に黒人を経由した西洋音楽じゃなくてもいいじゃないか!この情報化時代、もっと色んな音楽理論を取り入れよーぜ!
韓国やガムランのリズム理論や、アフリカのポリリズムをベースにしたハードコアバンドなんて、超カッコよさそうじゃん!!そんな妄想するだけでご飯は三杯いけるよ!!(?)

と、ある意味飽きっぽい私ならではの主張ですが、

チャーリーさんの活動で特に興味をひかれたのは、伝統邦楽の古典の曲のアレンジいおいてです(勿論、オリジナルの曲も素晴らしいですよ)。伝統邦楽の演者は、いつもの古典の曲を、いつも通りに演奏しているのに、チャーリーさんのボサノバ風のコード進行を弾くギターが入ると、あら不思議。ポピュラー音楽に聞こえてしまう。

つまり、伝統邦楽に、西洋音楽を乗せているのだ。

さすがは、「いつ仕事して、いつ寝ているか分からない」男なだけはある。この意味は、上記のチャーリーさんのWEBを見ればご理解頂けると思う。とにかく、特に伝統邦楽を中心に、色んなイベントを見まくっているし、研究も凄くされている。

また桜井真樹子さんは、女性で、おそらく唯一の声明演奏家。この人もメチャクチャ勉強する人です。桜井さんの言葉で印象的だったのは、「声明を坊主のものだけにしておくのは勿体ない!!」でした。パンクだよねー

以下、主催者のチャーリーさんのイベント紹介文です。

「鉄線」は古い木造建築の1Fを改造したスペースで、以前はアンテナ製造~シュークリーム等菓子製造~パチンコ店の従業員の独身寮でした。日本の高度経済成長期、働き疲れた独身者たちは二段ベッドで何を夢見ていたんだろう?とかんがえてみたいとおもいます。
北海道から、日本の代表的な馬頭琴(モンゴルの楽器)奏者の嵯峨治彦らをむかえるのをはじめ、天台声明の桜井真樹子、ユニークなノイズ合唱団が交錯します。その他にアーティストも数人参加するかも(未定)。

開演:19:00~
料金:2500円
出演:フーレンズ=嵯峨治彦(馬頭琴)、たなかたかこ(g)、横田和子(馬頭琴)
桜井真樹子(声明、vo)+高橋裕(g)
ノイズ合唱団
会場:「鉄線」埼玉県蕨市塚越2-15-2
アクセス:京浜東北線蕨(わらび)駅東口徒歩10分
地図:http://members.jcom.home.ne.jp/shinotamu/tessen.htm
tel:070-5540-2255

|

« 少しずつ進歩 ~ノイズ合唱団練習記 | Main | 自分分析 ~ノイズ合唱団ライブ報告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 少しずつ進歩 ~ノイズ合唱団練習記 | Main | 自分分析 ~ノイズ合唱団ライブ報告 »