« 質問 調べ物をする時に何を使いますか? | Main | ノイズへの欲求を感じる »

「オルティンドーを体験!モンゴルへの旅」詳細

モンゴルが世界に誇る声の芸能「オルティンドー」を
日本人でちゃんと歌える「三枝彩子」さんがモンゴルツアーを企画しました。
しかも三枝さんの旦那さんは現役(?)モンゴル人。
普通のツアーで味わえないディープなツアーになる事間違いなしです。

オレも金の余裕があれば行きたかった・・・

以下、三枝さんサイトから引用
----------------------------

夏のツアーの詳細が、大体決まりましたのでお知らせします。

●【日程】8月6日(土)~14日(日)  【旅行代金】¥268,000
ヘンティー県への旅行です。
★全国オルティンドーコンクールで優勝した経験のあるオルティンドーの若手、ホンゴルゾルが同行、オルティンドーを聴かせてくれます。
彼女もヘンティー出身。故郷の大自然に美声を響かせます。
★・オルティンドー「ヘルレン河の流れ」を本物のヘルレン河のほとりで歌う。
 ・日の出とともに「この世を照らす太陽」を歌う。
 ・「ボル」「シャルガ」「ハリオン」など、オルティンドーに登場する馬の毛色を実際に目で確かめ、乗ってみる。
・・・というように、オルティンドーの世界を体験することを目指します。
 ゲル(フェルトでできた丸い白いテント)の中や草原で歌うと、音がはね返ってくることがないので「フェルト・空気に音が吸い込まれていく」という感じがします。
 乗馬のできる方は、ぜひ、馬上で歌うことにも挑戦してみましょう。
★もちろん、オルティンドーを歌えない方も大歓迎!
 乗馬が初めてでも大丈夫!
 日本在住・地元出身のフルレー(三枝の夫)が丁寧にお教えします。

●木陰もない日中は、雲の影に入って休憩します。
視界360度の開けた世界では、
あちらでは雷雲が猛烈に雨を降らせているのに
こちらは日が照っているなんてこともよくあります。
電気を使わない夜も、
月や星が出ていると意外と明るい。
曇っている日は本当に真っ暗。
そんなことが実感できるところ、日本じゃあまりないですよね。
宇宙を体感できる星空は圧巻です。


●<興味をお持ちの方へ>
 この旅行の企画は、ヘンティー出身・東京在住のフルレーと、オルティンドーを歌い、教えている三枝彩子が行っています。
 フルレーはとくに故郷の、三枝はとくにオルティンドーの、それぞれ素晴らしさを伝えたいという思いで準備を進めています。
 フルレーが遊牧をしていたころの人生の先輩、 「ミャンガト マルチン」(1000頭以上の家畜を所有する遊牧民をこう呼びます)ミガーさんのお宅そばに宿泊用ゲルを建てて滞在し、乗馬用の馬もミガーさんからお借りします。
 ちなみに上記の写真の馬はミガーさんのものです。毛色は、左端=ボーラル、手前の黒っぽいの=ハリオン、右から二番目の頭が隠れてるの=シャルガ、右端=フレンです。
 手作りの、各自のペースを守りながら参加できる旅にしたいと思っています。楽しんでいただけるよう精一杯がんばります。

 詳細は三枝彩子(さえぐさあやこ)までお気軽にお問合せください。  
e.mail:urtynduu@yahoo.co.jp

※この日程以外でモンゴルへの旅行を検討中という方もご相談ください。

|

« 質問 調べ物をする時に何を使いますか? | Main | ノイズへの欲求を感じる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 質問 調べ物をする時に何を使いますか? | Main | ノイズへの欲求を感じる »