« あらゆる美を捉える感覚 ~「世阿弥を読む」 を読む | Main | フォトンの影響 ~ヤツマターズ練習記 »

びびル ~ライブ報告 月遊み

2/19 三軒茶屋 グレープフルーツムーン

今ごろですが、書かないわけにもいかないので・・・

当日のスケジュールは、まず、シタール奏者の鶴巻さんソロ。
自分のソロの前だったのであまり見れませんでした。残念。

そして私のソロ。
声でノイズを即興で表現しました。
だけど、緊張してしまって、流れるようにはいかず、ブツブツ切れてしまうような展開に。それを面白いと言ってくれた人もいましたが、それを狙ってやったのではなく、違うのをやろうとしたのに、そうなってしまったのが歯がゆくて歯がゆくて。原因は練習不足。これだけです。

桜井さんのソロ。
桜井さんの演奏は何度か見ていましたが、段取りを追ってる、という感じがして、集中し切れていない印象を受けました。

ソロの最後は灰野敬二さん。
この日は、パーカッション・ダンス。創作を含む、様々なパーカッション用楽器を使い、縦横無尽に動き回り、ただただ圧倒されました。好き嫌いはあると思いますが、ほとんどの方が圧倒されたのではないかと思います。

そして、出演者全員によるセッションタイム。
出演者全員といいながら、まずは、私と桜井さんによる、東西の声明を混ぜたパフォーマンス。ホーメイの本場、トゥバ共和国の、チベット仏教をモチーフにした曲、日本の声明、チベット仏教の四無量心に、チベット声明風の朗唱などを、私はカルグラというホーメイの低い歌唱法で、桜井さんは普通の歌い方と時にはカルグラで。
初めてという事もあって、完成度はそれほど高くありませんでしたが、機会があれば今後も試してみたい演目です。

次に全員でセッション。リハーサルの時は、色々な組み合わせを、このイベントの主催者の臼井君に決めてもらう事にしていましたが、それは変更になり、お互いに目で合図しながら色々な組み合わせを行うことに。

このセッションも、セッション全体は悪くは無かったかもしれませんが(この時の桜井さんは凄かった!灰野さんに拮抗してるように感じました)、個人的には自分の演奏に非常に不満足な結果に終わりました。

原因としては、普段使わない楽器(道具)を使ってしまったこと、そして道具を使う際に、セッション前の灰野さんの動きに影響を受けて、動きを真似してしまいそうになった事(そうならないように、体を必死でとめて、でも次に何をすべきは全く浮かばないから仕方なく中途半端何かする、という悪循環)、声を使えばよかったのに、演奏内容がソロと被ってしまうのを恐れてしまった事、といったところでしょうか?

反省すべき点は非常に多く、今思い出しても凹みますが、この時の体験が、その後の活動にはとても役に立っています。
失敗をおそれて何もやらないよりかは、やっぱり動かなきゃ駄目ですね。

|

« あらゆる美を捉える感覚 ~「世阿弥を読む」 を読む | Main | フォトンの影響 ~ヤツマターズ練習記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« あらゆる美を捉える感覚 ~「世阿弥を読む」 を読む | Main | フォトンの影響 ~ヤツマターズ練習記 »