« ミュージカル・バトン | Main | 演奏後の体調が良い ~ライブ報告記 »

今日からライブ週間突入 ~それぞれのライブの分かりやすい解説

ある日、自分の宣伝メールやチラシを読み返して気が付いた。
自分の中では、当たり前の事だけど、人には何のことかサッパリ分からない単語が多いなあ、と。

なので、今日からのライブの、分かりやすい解説を書いてみました。
分かりにくい点があったら容赦なく突っ込んでくださーい

チケットの予約、お問い合わせは私宛まで気軽にドーゾ。
090-1252-1658 voiz12noiz12softfist@ezweb.ne.jp

■6/24(金)「アジア横断」 開場:19時 開演:19:30
チケット代:2000円 
場所:いずるば(東急多摩川線「沼部駅」下車 徒歩5分)

・私が企画した民族音楽のコンサートです。
・出演は3組。韓国の打楽器アンサンブル「サムルノリ」、モンゴルの声楽「オルティンドー」と馬頭琴、バルカン半島の民族音楽(笛と弦楽器)です。
・民族音楽の知識が全く無くても楽しめると思います。というか、いずれの出演者も、非常に高いレベルの人達なので、圧倒されること請け合いです。
・私は、モンゴルの音楽に「ホーミー(一度に二つの音を出す、モンゴルの特殊な歌唱法)」で、バルカン半島の音楽に「語り(朗読)」で参加します。


■6/26(日)「大人(おとな)の夕涼@tray」 開場:17:30 開演:18:00
場所:学芸大学「tray」 (東急東横線[学芸大学駅]徒歩1分)
チケット:1,500円

・私が参加している「ヤツマターズ」のライブです。
・「ヤツマターズ」は、音大を出たピアノ弾きで、作曲家でもある「須藤かよ」さんをリーダーに、私と(私はホーミーを中心に、色んな声色を使います)、プロのホーミーと口琴(口に加えて音を出す楽器)演奏家である岡山君のトリオ・グループです。
・音楽性は、ポップで、クラシック、ジャズ、ボサノバ、フリージャズ、前衛音楽が混ざったバラエティ豊かな世界です。

■7/9 「JAZZ喫茶で非ジャズ音楽」 開場:15:00 開演:15:30
場所:JAZZ喫茶「映画館」(都営三田線「白山」駅 徒歩1分)
チケット代:2000円(ワンドリンク別)

・私が企画したライブです。
・私が主宰している「ノイズ合唱団」として出演します。
・「ノイズ合唱団」は、合唱スタイルで、ノイズ音楽(こういう前衛的なジャンルがあるんですよ、実は)を表現するグループです。
・なので、かなり前衛的ですが、とりあえず最後まで飽きさせないで聞かせられると自負しています。
・共演は、作詞作曲家でギタリストのチャーリー高橋さん(元sacra)、パソコン音楽家で武蔵野美術大学助教授のクリストフ・シャルルさんです。


この他にもライブを予定していますので、
こちらも是非ドーゾ
http://william.air-nifty.com/blog/1___live_info/index.html

|

« ミュージカル・バトン | Main | 演奏後の体調が良い ~ライブ報告記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ミュージカル・バトン | Main | 演奏後の体調が良い ~ライブ報告記 »