« 足を引きずり込まれる感じ ~ライブ報告記 | Main | せつなくて笑える »

坂田明が投げた作品 ~ライブ情報追加

ana

8/19 「水の音」「風の音」
~古代のコエ、古代のオト、古代のコト~
桜井真樹子(声明・白拍子・鴟尾琴とびのおのこと)
鈴木昭男(サウンド・アート)
ウィリアム・徳久幸太郎(ヴォイス)
2005年8月19日(金)19:00開場 19:30開演
<演目>
琴歌譜より「歌返うたひがへし」
雑芸「水猿曲みずのえんきょく」
音楽劇「はにわの王子さま仁徳と速待の唱和より」
料金:3000円
場所:KAWAGUCHI ART FACTORY 2F SPACE 4
   埼玉高速鉄道(営団地下鉄南北線直通)川口元郷駅より徒歩5分 または
    元一中町会館前 下車0分(JR川口駅東口発エルザタワー循環)
    埼玉県川口市元郷2―15―26 048―222―2369
    http://www.art-kouba.com//chizu.html
問い合わせ:080-3094-0951  048-297-4354
 makiko@zipangu.com(桜井)
協力:KAWAGUCHI ART FACTRY かわぐち塾

---------------------------------

仏教音楽の「声明」をやっている、桜井真樹子さんからある日メールが来た。

「はにわの王子様」というお話の再演がしたい、と。

この作品の初演は、サックス奏者の坂田明さんが出演されたのだが、
坂田さんが、「とても神聖な世界なので、自分は芸人なので、こういう世界は勘弁してほしい」
という事で、私に話しが回ってきた。

で、「もしできたら鈴木昭男さんの「古代」+「風」のサウンド・デザインが
お願いできたらこのうえなくいいのですが。まあ、ダメもとでしょうけどね。」

と言っていたんですが、鈴木昭男さんからもOKが出て、急遽この日にライブが決まりました。

坂田さんが遠慮した世界にオレが入っていっていいのか、とも思いましたが
(逆に、私は宗教家の孫なので、神聖とかそういうのは好きなんです)、
あの「アナラポス」を作成した鈴木昭男さんと共演できる、という事と、
尊敬する桜井真樹子さんの作品に参加できるというのはとても光栄で、
楽しみであると同時に、ちと不安です(笑)

|

« 足を引きずり込まれる感じ ~ライブ報告記 | Main | せつなくて笑える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 足を引きずり込まれる感じ ~ライブ報告記 | Main | せつなくて笑える »