« 全く動かないノイズ合唱団 ~明日ライブ | Main | 坂田明が投げた作品 ~ライブ情報追加 »

足を引きずり込まれる感じ ~ライブ報告記

10404
07/10 第二十六回日本口琴協会定例会(第三期第三回)
「第26回のテーマ 『徳久ウィリアム幸太郎LIVE』」

場所:円盤(高円寺)

演目:
1.ノイズソロ
2.ノイズ語り 「2chスレッド:いまフリチンでベランダに出て一服してます」 +「量子詩」 +「失踪日記」
         +「失点インザパーク」 +「新耳袋」 +「東京伝説」 +「桃の節句に次女に訓示」
3.朗読with口琴 「バブリング創世記」
4.ノイズ口琴
・普通の口琴ソロ→デュオ
・デイジーカッターデュオ
・クンブルとホーメイ
5.節談説教風の語り「におふの縁」
----------------------

2のノイズ語りと、5の節談説教風は初めての試みだったので、この日まで凄くプレッシャーで、すわ!メマイ再発か!と思うほどだったけど、内容もソコソコの出来で、無事終了。

10分前に誰もいなかったから、スゲー不安だったけど、お客も20人入って(円盤のキャパから言えばほぼ満員)、一安心。逆に、昨日のノイズ合唱団のライブより客が多くて複雑な気分(苦笑)

で、肝心の内容ですが、
1のソロは、前回のソロライブの反省を活かし、今回は試してみたいネタを予めメモしておいて見れるようにしたり、途中で時間を見たり、マイクを持って自由に動けるようにしたのが、良い方に作用したのか、そこそこ満足できる出来に。
能のように、動きが凄く少なくても出来るようになりたいなー

2の語りは、当日の直前にネタが決定したという大変な難産(苦笑)。
2chのスレッドを基本に、人前で読めないような内容やAAアート(文字アート)の書き込みは、色んな人から勧められたり、自分で探した本の一部に差し替えて、色んな声を使い分けて読みました。
直川さんには、書き込みの番号の読み上げと、差し替えの文の時の口琴の伴奏をお願いしました。
準備が大変だった割りにはソコソコ満足の出来。

3の朗読は、また是非やりたい。
カタカナ部分を完全にユニゾンで出来たらきっと面白いと思う。

4も、やってて楽しかった。デイジーカッター、マジで欲しいなー

5は、当然のことながら、ホンモノの節談説教の凄さを痛感しました。今後も精進します。
幸いなことに、円盤オーナーの田口さんも節談説教好きで、今回の私のパフォーマンスも気に入って頂けたようで、定期的な円盤でのイベントのご提案を頂けました。アリガタイっっ!!

最後に、何よりも、今回誘って頂いた直川さんに感謝です。
やっぱり直川さんのプレイは良かったー
また是非一緒にやりましょう!!
---------------

タイトルの言葉は、お客としてご来場していた、日本が誇る口琴鍛冶屋の目次さんの、ソロノイズパフォーマンスの感想。
久しぶりの再会だったのですが、「苦労痩せした感じ」と言われました。
確かに2,3月から最近まで、三半規管というか、神経がキツカッたもんなー
節制とヨガで大分良くなったんですけどねー

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご来場いただいた方、誠にありがとうございました。
もし良ければ忌憚の無いメッセージを送ってください
(コメント欄への書き込みでも勿論OKです)

|

« 全く動かないノイズ合唱団 ~明日ライブ | Main | 坂田明が投げた作品 ~ライブ情報追加 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 全く動かないノイズ合唱団 ~明日ライブ | Main | 坂田明が投げた作品 ~ライブ情報追加 »