« 日記という名のライブ報告 | Main | 明日はボイスとフレームドラムと踊り、明後日はハードコアのライブ&日記 »

轟音でin a silent way やります日記

■11/14 チャンドラナーダ2リハ
・二日連続ライブ(&打ち上げ)で疲れもピーク
・少し昼寝で回復

・今週金曜11/18に行われる、「ボイスとフレームドラムと踊り」のイベント、「チャンドラナーダ2」のリハに、15時から参加

・楽器はフレームドラムとボイスのみ、という、ある意味実験的な集まりだが、アイディアは尽きない。
(フレームドラムについては、こちらを参照
http://www.renai-gyoen.com/~framedrum/)
・新曲を練習
・アフリカは、ピグミー族の合唱をモチーフにした曲「ヤレリヤラリ」
・あまりブルガリアっぽく無いけど、ブルガリアの伝統曲「BenAnnemiIsterim」
・全員フレームドラムだけの、「全ドラ」
・インドのラーガ「ヤマン」
(ラーガについてはこちらを参照。
http://www1.ocn.ne.jp/~hanauta/indo.html)
・フレームドラムとボイスと鳴り物楽器による、音響的な曲「ドラドローム」

・今回は二部制なので、前回やった曲もやります。
・世界的に有名なシタール奏者「ラビ・シャンカール」が作ったマントラの曲「ブーミ・マンガラン」
・インドのラーガ(?)「タラナ」
・アドリブのようで、結構やる事が決まってきている(笑)、「FreeAdlib」。最後にインドのボル(リズム言葉)を炸裂させます。
・沖縄の伝統曲「月ぬ美しゃ」

・フレームドラムとボイスという楽器構成自体と、参加ミュージシャンのジャンルがバラバラ(ややインド寄りではありますが)なので、空想の世界のインド・中近東辺りの音楽、みたいな音世界になりそうです。
・お楽しみに!
http://www.dakinirecords.com/Keiku/Link_event/ChandraNada_051118.html

・帰りに、遅い夕食を食べながらビール一杯
・軽い二日酔いだったけど、この一杯が効くのよねー

■11/15 ハードコアバンドリハ
・チャンドラナーダ2の翌日は11/19は、東京外大で、念願の即興ハードコアバンドの初ライブ
・今回から、ベースの岩崎君の強い推薦で、ギターのガセ君が参加
・洗足学園のジャズ科で学んでいただけあって、楽理的な理解もあるし、岩崎君の友達なので、変態度も高くてサイコー(笑)
・これで、メンバーの見た目の「ハードコアっぽくない率」が更に上がりました(笑)

・前回決まった三曲をとりあえず復習
・カルグラ発声(アルタイ山脈周辺の特殊な歌唱法「ホーメイ」の一種。超低音が特徴)で、チベット仏教のお経「四無量心」を唱えながら、ドロドロしたマグマをイメージとした即興曲。
・ノイズグラインド的な、電気的なバグと、鋭い切れ味の刀をイメージとした即興曲
・アフリカ的な、どこがリズムの頭か分からない、モッシャブル(モッシュ可能)な曲

・そして、今回は、ベースの岩崎君の提案で、マイルスデイビスで有名な「In a silent way」をやる事にしました。
・ワールドミュージック、ハードコア、ノイズや音響を通過したマイルス、みたいなイメージでやる予定です。

・かなりズレた感じのハードコアになりそうですが、
・お楽しみに!
http://www.geocities.jp/eiga_club/10dollars.html

|

« 日記という名のライブ報告 | Main | 明日はボイスとフレームドラムと踊り、明後日はハードコアのライブ&日記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日記という名のライブ報告 | Main | 明日はボイスとフレームドラムと踊り、明後日はハードコアのライブ&日記 »