« 明日オススメライブ&まとめて日記 | Main | 俳句の誰 »

セクハラがお上手ですね

2005
■27日 ヤツマターズVSよこよこあやこん ライブ
・蕨は「鉄線」というアートスペースでのライブ。ここは本当に独特の雰囲気があって大好き。特に、奥にある響きの良い部屋で聴くソロ演奏は格別。

・1部は最初にヤツマターズ。次によこよこあやこん。それぞれ15分ずつ。

・休憩前に、上記の部屋にみんなで移動し、ソロコーナー。私は生声ノイズ。岡山君はホーメイ。須藤さんのアコーディオンによる自作曲。横田さんの馬頭琴。最後に三枝さん。三枝さんの声を、アノ部屋で、あの至近距離で聴いたら耳が痛くなりそうだ。

・23日に続いてのヤツマターズのライブだったので、マンネリを感じそうになりながらも、曲の良さが気持ちを引き立たせる。曲の良さって、バンドを続ける大きな要因の1つですね。須藤さんの曲、アイディアは面白い。

・1部の曲目(順番は間違っているかも・・)
1.私の口琴+声ソロ→岡山口琴ソロ→「インドの山奥」。
2.アニス
3.夕日
4.きのこの叫び
5.Sanfona

・2部は、お互いのレパートリーに参加。
1.声と口琴とピアノのための狂詩曲
2.草原の馬
3.オルティンドー曲(名前失念)
4.prayer
5.4歳の赤毛の馬
6.深い海
7.ハンガイの美しい鹿
8.オッペイホーメイ
9.シャクだ
10.ズンガリ

・今日初めて合わせたにも関わらず、ヤツマターズとよこよこあやこんは音楽的な相性が良い感じ。

・圧巻は、須藤さんが、「ハンガイの白い鹿」という、モンゴルの伝統曲に、キーボードで伴奏をつけた時。譜面が何も無いにも関わらず、そしてリハで一度聴いただけなのに、とても印象的な伴奏を付けた。クラシックやジャズの素養がある人は羨ましい。そして須藤さんが凄いのは、そこに彼女のオリジナルやセンスを感じさせるところだ。

93542_4005354163_2
■28日 さかいれいしうさんとカラオケボックスで打ち合わせ
・12/10の私が企画するライブで、一緒に何かやりましょう、との事で、「さかいれいしう」さんと打ち合わせ。
http://www.reisiu.info/

・この方は大学で声楽を学んだ後、IAMASでコンピュータも学ばれた才女。で、容姿もキレイな方なんですが、とってもユニーク。

・どうユニークかというと、いわゆる「声楽」の範疇を超えている。なので、モンゴルの伝統的な歌唱法である「オルティンドー」を習いに行ったり、ジャズのスキャットを習いに行ったり、ボイスパフォーマンスに挑戦したり、「ノイズ合唱団に入りたい」と言ったり(後者はまだ実現してませんが)、とにかく行動的。

・で、12/10ですが、サカイさんとは以下の内容でお届けする予定です。

1.「主は避け所なり」という聖歌(私はドローン)→私とレイシウさんの声を、呼吸を合わせながら、ホーメイや色んな音で音響的に合わせる即興

2.方法マシンの松井茂さんによる実験的な詩を、実験的に朗読する

3.私が声でノイズを炸裂している中で、サカイさんによる「もののけ姫」→さかいさんもボイスパフォーマンス

・で、この日記のタイトル、「セクハラ~」は、打ち合わせ中にサカイさんに言われた言葉です。私自身は決してセクハラをしたつもりは無いんですが・・・(笑)

・そうそう。久しぶりに変更した、私のプロフィールの写真は、この時にさかいさんが写してくれたものです。

■29日 サイ子さんと自主練
・会社に行くと、先日入社した女の子がいなかった。事情を社長に聞くと・・・。ちょっとしたサイ子さんだったようで、皆さん、かなり怖い思いをしたそうな・・・

・12/22の、武蔵野文化ホールでの公演用のリハ。のはずだったが、無くなったので、出演者の青山さんと自主練習。

・久しぶりに訪れた青山邸は、美しい猫がおり、それに対比するように、部屋が散らかっていた

■30日 休養日
・今日は何もしなかったなー
・明日は大磯の小学校で出前コンサートをするのだけど、朝早いのでもう寝マッスル!

|

« 明日オススメライブ&まとめて日記 | Main | 俳句の誰 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日オススメライブ&まとめて日記 | Main | 俳句の誰 »