« 明日、早稲田の学祭でノイズ合唱団 | Main | ホーメイ&ノイズワークショップ、日記(能イズ練習 »

日記(メガロ+ノイズ合唱公演、究極の打楽器

lali

■メガロシアター+ノイズ合唱団公演@早稲田大学
・大隈講堂前の特設ステージという最高のシチュエーション
・17時という、良いのか悪いのかよく分からない(おそらく良い)時間帯
・総勢20名以上でパフォーマンスしてきました。
・本番と同じ環境のリハが出来なかったので、細かいミスは多かったが、ほぼ練習どおりできた。
・呼んでいただいた広告研究会と、ノイズ合唱団を誘ってくれたメガロシアター主宰の今井尋也には感謝
・しかし、こういった学生主催のイベントは、仕切りが本当に悪い
・横の連絡が全く取れてないから、こっちが気を使うしまつ
・そして最悪なのはこの日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=51582736&owner_id=855693
(mixiの会員で無い方はゴメンナサイ)
・呼んだのをそっちだし、何をやるかは予め伝えてあったはずだし、5分にも満たない音出し確認や、リハを全くさせなかったのはそっち側の都合。
・そりゃ文句の1つぐらい出るのは当たり前でしょう。
・日本を代表する大学の学生でこのレベル・・・悲しすぎる

■送別会
・夜は、Zeamiという、民俗音楽専門のCD通販会社の社長さんの送別会
・このzeami、品揃えと、社長の知識が凄い
http://homepage1.nifty.com/zeami/
・なので、そのお得意さん(錚々たるメンバー)と、私のようなミュージシャンが集まる
・会場は、「梵・漢・和」というスペース
http://www.bonkanwa.com/
・この会場の主人は、手作りスピーカーの製作販売も行っているので、小さいながらも凄く鳴りの良いスピーカーで、色々な音源を堪能する。
・手作りの食事と美味しいお酒、集まった人達のお話も大変楽しかったが、この日の最大の収穫は、
・在日イラン人の、トンバック(イランの打楽器)演奏家の演奏を間近で味わえたこと。
http://www.arts-calendar.co.jp/Random/LALI.html
・その指先のテクニックは、インドのタブラよりも多彩で、究極の打楽器演奏の1つと言えるだろう。
・至福の一時

・そしてその代償として、今日は胃が重い・・・

|

« 明日、早稲田の学祭でノイズ合唱団 | Main | ホーメイ&ノイズワークショップ、日記(能イズ練習 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日、早稲田の学祭でノイズ合唱団 | Main | ホーメイ&ノイズワークショップ、日記(能イズ練習 »