« ノイズ芸人 | Main | 30と31日にイベント »

好きなことしないで早く寝たほうがいいよ

■今日も、30日と31日のライブに向けての、ノイズ合唱団の
練習。年末で忙しいのと、寒さと乾燥のためか、風邪気味で喉をやられているメンバーが多い。

風邪と喉のケアは、適度な運動、睡眠、栄養、疲れたら休む(たとえ10分ぐらいでも目をつむってジッとしてると良い休憩になります)といった当たり前の事なのだが、仕事をしてると、なかなかこの当たり前の事が難しい。

タイトルの言葉は、喉の調子の悪い、ノイズ合唱団メンバーに対する、他のメンバーが言った言葉

「やっぱり大人の女性は言うことが違いますねー」

■フリーインプロビゼーションの父、デレク・ベイリー死去

氏の書いた「インプロビゼーション」は日本語にも翻訳されており、即興音楽について知りたい人には、特に後半の、フリーインプロビゼーションへの道程が、とても分かりやすく、オススメです。

合掌

■12/22公演「天地紋様」@武蔵野市民文化会館小ホール報告

終了直後に、興奮状態で日記を書きましたが(笑)、当日のプログラムを振り返ってみます。

合唱曲
・今回の主催者であり、今回の作品を全て書いた山本将士氏も参加。有名な女性歌手も参加していたそうな。

ピアノソロ
・とても難しそうな曲だったが、単純にカッコよかった

二台のピアノとボイスパーカッション
・MALさんは、ヒップホップのヒューマンビートボクサーというよりかは、アカペラのリズム役、ボイスパーカッショニスト、という感じだった。案の定、アカペラグループに属していたそうで。
・リズム感や音の種類は、山本さん作曲の曲にとてもよく合っていたと思う。マイクを離したテクニックは見習いたい

モノオペラ
P1000798
・ついに私のソロ曲
・曲が始まって台詞が入るところで、客席から笑いが。全く予想外。「sexe」という言葉、朗読をして頂いた殿村さんとの対比、私の異様に高いテンションが面白かったようだ。
・リハの時に、怒鳴り声を多用するパートで、喉を潰し気味にしてしまっため、高音が出しにくくなってしまったのはとても残念だった。
・曲のテーマである、エロスと狂気(前半)、エロスに溺れる(後半)は、12分に表現できたと思う。

MALさんのソロ
・着替えをしたため、あまり見れなかったが、やはり凄かった

ホーメイの曲「TheOath」
P1000800
・慣れない短二度が多用される曲だっため、練習は難航したが、何とか本番にこぎ着けることが出来て感無量。
・前半は譜面を追い、後半はひたすら同じ音(F)を出し続け、その中で倍音に色々変化を加える即興。
・会場の反響が凄すぎて、自分の声を出していると、他の2人の声がほとんど聞こえない
・後半部分では、息継ぎをなるべく短くするようにしたため、後日、横隔膜周辺が筋肉痛になった(苦笑
こんなの初めてだ。

ディジュリドゥの曲
・これも最後しか見れなかったが、客の評判はとても高かった

打ち上げは吉祥寺のイタ飯屋で。濃いぃ面子が面白かったが、25日の公演の準備が全然進んでいなかったので、後ろ髪を引かれながら12時過ぎには会場を後にした。

結局、約370人ぐらいお客さんが来てたそうだけど、大勢の前でやるのは楽しいですねー

また、ホールの響きはクセになりそうです。また是非やりたい。

|

« ノイズ芸人 | Main | 30と31日にイベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ノイズ芸人 | Main | 30と31日にイベント »