« 30と31日にイベント | Main | トルコオイルレスリング »

イラン古式体操と音楽

イランには、伝統的にズールハーネと呼ばれる場所があるそうです。
ズール=力、ハーネ=家、つまり「力の家」です。
そこでは、イランの古式体操が行われているそうです。

更に詳しい解説はこちらでドーゾ
http://sarasaya.exblog.jp/1027668/

そんな「力の家」の内部と、そこで行われている体操の映像を見る事が出来ました。

http://www.gyao.jp/sityou/catedetail/contents_id/cnt0000618/

30分番組で、前半はバルーチ族のラクダレースの模様がレポートされているます。「力の家」については、後半から。

伝統を感じさせる内装も興味深いですが、イラン音楽好きとしては、嫌でも、内部で流れている音楽に耳が奪われます。

古式体操は、単なる体操ではなく、宗教と結びついているため、導師が、体操に関するコーランの一節を、アザーンのように詠み上げ、フレームドラムをたたき始めるのです。

イスラム教では、音楽は認められていないので、彼等は音楽として認識していないかもしれませんが、外部の我々にとっては、とても音楽的です。

とても興味深い映像で、しかも無料。
しかし、1/5の正午までしか見れないようです。
興味のある方はお早めに。

|

« 30と31日にイベント | Main | トルコオイルレスリング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 30と31日にイベント | Main | トルコオイルレスリング »