« 見てくれも味も酷い料理 | Main | アルバイト募集 »

長州馬力

■明日は、ホーメイワークショップ

・講師は、日本における、ホーメイの研究と演奏の第一人者「等々力政彦」です。

・テクニックとしてのホーメイではなく、民謡としてのホーメイに関するワークショップです。

詳しくは主催の岡山君のページを
http://mono.rocket3.net/okayama/index.php?itemid=84&catid=2

■12/3 日記 群馬の小学校へ出前ライブ

・馬頭琴演奏者の横田さんに誘われて、群馬は相老小学校に、出前ライブ

・プログラムは下記の通り

「4歳の赤毛の馬(馬頭琴&ホーミー」「深い海(オルティンドー)」「ジョノンハル(馬頭琴ソロ)」「スーホの白い馬(語りと音楽)」「馬頭琴の説明と体験」「ホーミー&口琴教室」「モンゴル語で挨拶」「動物ことわざクイズ」「四季(馬頭琴と詩の朗読)」

・先日、「スーホの白い馬」の続編、「恐怖、毛が伸び続ける馬頭琴」をやりたい、と書きましたが、モンゴルで伝わっている馬頭琴起源伝説の、大人テイストなお話(浮気のために使っていた馬を奥さんに殺される)も、いつかやってみたいなあ。

・馬頭琴の横田さん、いつか「長州馬力」で登場したい、との事

・夜は、ノイズ合唱団の女性メンバーによるユニット「よこぴろマリア」の初ライブ

・ボイスパフォーマンス的なアプローチを沢山入れるのかと思ったら、内容はほぼノイズ合唱団と一緒でした。つまり100%ノイズ。

・もっと独自色を出しても面白いだろうなあ、と思いつつも、これはこれで、相当インパクトがあるので、続けていくと良いと思う

・どうインパクトがあるかというと、普通の女性3人組が、背の高い順に並び、節目がちに、口をほとんど動かさず、淡々とノイズを奏で続ける。かなり異様な世界。

・客観的にノイズ合唱団的アプローチを見るのは初めてだったが、ノイズといえども、どんどん展開し、色々な音響を楽しめる、というのは、我ながらなかなか面白い事をしたもんだと感心(笑)。

■12/4 須藤さんライブ
・急遽決まった須藤さんライブにゲスト出演

・実は前々から決まっていたのだが、会場の店長が須藤さんにオファーの連絡を忘れていて、須藤さんがその会場のホームページを見たら、自分の名前が載っててビックリして、お店に確認の連絡を入れて実現したライブ(笑)

・本当はヤツマターズの男性二人がゲスト出演する予定が、岡山君は先約があったので、私と、もう1人、Casaの古賀由紀子さんがゲスト出演。

・なぜか須藤さんも私も、リハの時はテンションが低めだったのだが、その後、本番までの間にタイ料理を食って馬鹿話をしてたら、テンション復活。いつものお馬鹿モードに。

・須藤さんも、「今日は大人な感じでいくわ」と言っていたのに、急遽、テンションの高い「夕日」と、うんこの曲を挿入。「うんこの曲を挿入」って、何か凄いね

・で、シットリしてる曲はちゃんとシットリしつつも、お馬鹿も満載の、須藤ワールドを展開できたライブになった。

■祖父の死

・祖母に引き続き、ブラジルの祖父も後を追うように亡くなりました・・・

・なので、喪中につき、新年の挨拶は失礼します。

・祖父母には結局、一度も自分の演奏する姿を見てもらえなかったけど、逆に、これで自由に見に来てくれたらいいなあ

■12/5 第1回アーヴァーズ研究会会合

・インド古典ボーカルの慶九さんと、イランの声楽「タハリール唱法」に関する会を作ろう、という話になり、その会合をウチで

・ディープな視聴覚および紙資料をお互いに見せながら興奮。こりゃオタクだ(笑)

・来年の早い段階で、慶九さんと私で、タハリールならぬ「似非リール」ライブを披露できれば、と思っております。

■12/6 12/22公演のリハ

・12/22の公演のリハを三鷹で。

・ユニークな現代音楽の作曲家「ヤマモトマサシ」さんによる、3人によるホーメイの曲、岡山君によるホーメイのソロ曲、私のノイズソロ「モノオペラ」以外にも、ヒューマンビートボクサー、ディジュリドゥ、ドラムセット、合唱曲、ピアノ曲など盛沢山。

・会場の小ホールは、残響10秒という驚異的な響きの空間も楽しみです

・チケットはまだ発売中ですが、もう無くなりそうなので、ご希望の方はお早めに!

●12/22(木)武蔵野市民文化会館

<< Vision of Sound ~天地紋様~ >>
●伝統楽器と現代音楽のコラボレーション
●鋭く響く平均率の透明な空間
●身体を使って紡ぎだすリズムの迷宮
<出演者>
Masashi YAMAMOTO
Hanae TSUJI
Tsuneko HIRASAWA
Shuji OKAYAMA
Masaaki AOYAMA
Kotaro William TOKUHISA
MaL
NATA


Piano solo
Piano duo
Sygyt
Khoomei
Kargyraa
Human Beat box
Didgeridoo

場所:武蔵野市民文化会館 小ホール
http://www.musashino-culture.or.jp/bunka/index.html
OPEN:18:30
START:19:00
全席自由 \3000 (500人限定)
企画 Office in C
協賛 Vision of Voice

<チケットお問い合わせ>
k-toku@nifty.com
090-1252-1658

|

« 見てくれも味も酷い料理 | Main | アルバイト募集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 見てくれも味も酷い料理 | Main | アルバイト募集 »