« 2つのライブ情報追加 | Main | 明日、ノイズ合唱団ライブ@円盤ジャンボリー »

ミャンマー音楽DJ宣言

先ほど帰宅しました。
元旦から、毎日のように朝方まで起きてます。
体がおかしくなりそう。

B000005ZAK
■昨日は、民族音楽の著書や、CDの監修や解説などで有名な、「江波戸昭」明治大学名誉教授亭で、毎年恒例の新年会に参加してきました。

それはともかく、会のお開きから始発までの間、江波戸先生ん宅の膨大なレコードを眺めていたら、ビルマの音楽を発見。

今まで、世界の色んな民族音楽を聴いてきましたが、一番奇妙な民族音楽を1つ挙げるとすれば、「ビルマ(ミャンマー)」の民族音楽を私を挙げます。

ビルマ音楽とのファーストコンタクトは、日本の民族音楽学の草分けである小泉文夫氏が、1970年代に、国際交流基金とを使って、「ビルマ」「イラン」「インド」「モンゴル」からミュージシャンを呼んで、作ったビデオ。

このビデオには、「イラン」のパーリーサや、「モンゴル」のノロヴバンザドの、油ののりきった時期の最高の声が聞けるんですが、それはおいといて。

ビルマがとにかくおかしい。日本の死者がつけるような△ハチマキを、頭の横につけて、淡々と演奏するも、出てくる音は、ピッチやリズム感がとても変。アンサンブルとしてのまとまりにも欠ける。

とにかく不思議な音楽でした。

で、レコードを聴いたらやっぱり変だった。なんかいわゆる民族音楽っぽくない。現代音楽やコンテンポラリー音楽や、電子音楽を民族楽器に置き換えた感じ。でも、ビデオに収録されてる方がもっと変だったなー

同じ盤ではありませんが、下記リンクで聞けますので、興味のある方は是非ドーゾ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000000E49/qid=1136414091/sr=1-5/ref=sr_1_2_5/250-2099499-0582629

この「ドラムサークル」なる楽器の見た目が宇宙人的
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000005ZAK/qid=1136414091/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/250-2099499-0582629

ピアノによるコンテンポラリービルマ音楽
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000005ZAL/qid=1136414091/sr=1-9/ref=sr_1_2_9/250-2099499-0582629

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000241XB/qid=1136415187/sr=1-18/ref=sr_1_2_18/250-2099499-0582629

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000025B5T/qid=1136415187/sr=1-19/ref=sr_1_2_19/250-2099499-0582629

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000001LUJ/qid=1136415803/sr=1-23/ref=sr_1_0_23/250-2099499-0582629

で、レコード聴きながらふと思ったのは、ビルマ音楽専門DJ(笑)。もうひたすらビルマ音楽を流す。誰が付いてくるんだ(笑)。でもCDJで良ければやりますので誰か誘ってください(笑)

■一昨日は、ガムラングループの「ウロツテノヤ子」の新年会に参加。

彼等はバリの古典よりも、創作バリ音楽をモットーにしているグループで、今年は一緒に仕事をする事になりそうです。凄く楽しみ。

ガムランの曲の展開やリズム、決まりごとをちゃんと習得して、それに合わせてボイスを展開させたらすげーカッコいいだろうなあ。

また、それとは別に思いついたのは、彼等にホーメイを教えて、それでケチャをやらせること。恐らく、俺等がガムランやケチャを1から習うよりも、彼等にホーメイ教えた方が早そうだ。実現したらメチャクチャカッコよさそう。

あと、昨年、私は念願のハードコアバンドを始めたんですが、普通のハードコアバンドではなく、色んな実験をしたいと思っています。

その1つとして、色んな民族音楽をベースに激しい音を作っていこうと思ってるんですが、手始めに、まずはバリガムランの曲や要素を取り入れるため、技術協力やアドバイスを、ウロツテノヤ子のメンバーで、「SuarSana」というガムラン+エレキベース+ホーメイ(口琴)という編成のバンドを率いている川村君に依頼。快く引き受けてもらいました。

と、色々な話をグダグダしてたら、この日も朝になっていました(苦笑)

|

« 2つのライブ情報追加 | Main | 明日、ノイズ合唱団ライブ@円盤ジャンボリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2つのライブ情報追加 | Main | 明日、ノイズ合唱団ライブ@円盤ジャンボリー »