« ノイズ初め | Main | ミャンマー音楽DJ宣言 »

2つのライブ情報追加

■追加ライブ情報1

58302628_176
韓国の即興・ノイズ音楽シーンの立役者で、自他認める在日日本人(笑)ミュージシャン「佐藤行衛」さんと、
http://www.yogiga.com/yukie/Japanese/jp_index.html

マイミクでもある「didjeridoo,native american fluteをメインにサイケデリックなneoトライバル・ミュージックを追求」するミュージシャン「KAYA」さんとの即興デュオユニット

「OutOfControl」と共演することになりました。

2/4、高円寺は「円盤」の予定です。

KAYAさん、佐藤さんとは共演したいと思っていたので、凄く楽しみです。

過去のOutOfControlのライブ報告を見ると、なんか、凄いですね(笑。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=58978022&owner_id=152401
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=58801526&owner_id=143178
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=57105678&owner_id=71834
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=58734659&owner_id=152401
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=57115766&owner_id=152401
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=57102078&owner_id=143178
(mixi見れない人、ごめんなさい)

最近は、即興演奏について色々と考える事が多かったけど、この日は余計な事は考えずに、ロックな演奏をしようと思います!やっぱオレ、ロック好きだしねえ(笑)


■追加ライブ情報2

「音の森を漂えば」@吉祥寺manda-la2

日本が誇るオルティンドー歌手「三枝彩子」さん主催のイベント。私は、変態ピアノトリオ「ヤツマターズ」として出演します。他の出演者は桜井真樹子さん。

女声で凄い声を聞きたかったら、三枝さんがオススメです。
オルティンドーはモンゴルの民謡なんですが、その声量の大きさ、声域の広さは、モンゴルが世界に誇る、凄い芸能です。三枝さんは、そんな芸能を、モンゴル人も認めるほどの実力を持った歌手です。

更に今回のライブでは、ゲストに、ギター:榊原長紀、パーカッション:早川智弘、というプロのミュージシャンが参加するので、どうしても単調になりがちなモンゴル民謡も、耳馴染みのあるサウンドに変身することでしょう。

そしてヤツマターズは、自主CDレコーディング明け、初のライブです。この日から発売できたらいいなあ(でも多分無理)

ちなみにヤツマターズは、私が今、一番自信を持って、多くの人に勧められるバンドです(あ、他のバンドが自信が無いって訳じゃないですよ。ノイズ合唱団も自信ありますが、一般性は低いのです)。音大出のピアニストであるリーダー須藤さんが作る、ポップで、楽理的にしっかりした曲に、私の、声によるノイズや、色んな声を乗せる。

普通、こういう場合、ノイズやボイスパフォーマンスは、効果音的に、ウワモノ的に、極論を言ってしまえば、無くても良いぐらいになってしまいがちか、とてもバッドテイストになりがちですが、それでは嫌なので、必死こいて、必然的な音にまで高める努力をしました。そしてその努力は少しずつ実を結んでいると実感しています。

ノイズはノイズで、原理主義的に追求する方向もあると思いますが、私は節操の無い性格なので(苦笑)、楽理的な音楽にも興味があり、ノイズとそれらの融合にもとても興味があるのです。

それ以外にも、リズムやコード、旋律、モードといった、楽理における可能性にも追求したいんですが、勉強不足なのでまだそれは出来ていません。今年の課題です・・・

sakuraimakiko
で、もう1人の出演者「桜井真樹子」さんは、知る人ぞ知る、凄いミュージシャンです。

なんせ、日本即興シーンの重鎮である「灰野敬二」さんや「坂田明」さん、世界的なサウンドアーティスト「鈴木昭男」さん等が彼女の曲の伴奏を快く引き受けるぐらいですから。

そんな彼女のパフォーマンスは、平安時代の芸能を研究・実践を通じて作り上げられた独自の世界で、「現代の巫女」、「秘密の神事」、とでも言えば良いでしょうか。何か降りてきそうな感じなのです。

そして、この人の、声も凄いですよ。

いやーコレも非常に楽しみなライブです。

|

« ノイズ初め | Main | ミャンマー音楽DJ宣言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ノイズ初め | Main | ミャンマー音楽DJ宣言 »