« 肉襦袢フィギュア | Main | 「ノイズ曼荼羅」解説 »

生でも食える静岡名物「黒ハンペン」

久々に24時前に就寝。あー10時間寝てしまった。

------------------------
1.ライブ報告 2.日記等
------------------------

1.ライブ報告 

 2/1 「ミーとユーの考える面白音楽転がし祭り」
  大分前の話ですが。。。

 毎月、武蔵小金井はアートランドで行われている、
 「スッパマイクロパンチョップ」さん主催の
 「ミーとユーの考える面白音楽転がし祭り」の11回目
 「洋楽パックリ変え歌大会」に出演しました。

 詳しいルールは、スッパさんからのメールを引用

 『用意されるのはボーカル用マイク一本のみ。
 そこでアカペラでも、ピアノ、アコギ、三味線、
 ウクレレ、エレキベース、エレキギターなどひきながら
 でも、5分程度のかえうたを一曲用意してきてもらって
 (或いは即興で)、歌って欲しいのです。
 選曲は、日本語以外の歌としてすでに誰かが発表している 曲から選んでいただきます。
 原曲の歌詞の内容を無視しても忠実でもどちらでもかまい ません。自分が日本語で歌って気持ち良ければなんでも良 いです。
 誰も知らないような曲でも有名な曲でもいいですが、出来 れば大好きな曲から選んでもらえたら最高です。
 洋楽を日本語の歌へ変えて下さい。
 今回はソロ限定とさせていただきます。
 アンプを使う場合は、EQの調節は禁じます。フラットレ ベルで我慢していただきます。
 エフェクター持ち込みもNGです。』

 で、歌いました。ジャニスジョップリン版
 「サマータイム」を。

 カラオケを作って持ってこうと思ったんですが、
 スッパさんに事前に確認したところ、カラオケを使って
 は駄目ー、という事で、伴奏なしで歌いました。

 歌詞は即興で適当に付けました。何歌ったっけなあ。
 最初は「やーきーにーく、てーいしょーーーく!!」
 だった気がするが、うろ覚えです。

 で、もう1曲、メタルの曲をリクエストされたので、
 Helloweenの曲を歌おうと思いましたが、初っ端から
 忘れてたので、ルイ・アームストロングの「素晴らしき
 世界」を、これまたテキトーな即興歌詞で歌いました。

 スッパさんの企画は、毎回、肩の力を抜いて、即興で
 やらせて頂いてるんですが、次は仕込んでもいいなあと思 いました。

 というか、毎回感心するのは、出演者の数。大体50組
 ぐらいの、非常にバラエティに富んだ方々が出演します。 これをもう11回も続けているのが凄い。

 まだ一度も最初から最後までちゃんと見た事は無いん
 ですが(凄く疲れそうなので:w)、いつか見てみたい
 なー

------------------------

2.日記等

・静岡のお土産の黒はんぺん

 これは旨い!ワサビ醤油でもよし、オリーブオイルでも旨 かったー
 少し炒めると、また違う旨さがああ!
 http://www.marumata.jp/products/hampen.html

・一日中、腰がすわってるようになりたいなあ

・漫画「陰陽師」を読了

 11巻ぐらいから、本の厚みが倍になっているが、
 詩的で抽象的な表現が多くなっているので、
 分かりにくい~
 博雅がしょっちゅう目を丸くしていた初期の方が
 好きだなあ

|

« 肉襦袢フィギュア | Main | 「ノイズ曼荼羅」解説 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 肉襦袢フィギュア | Main | 「ノイズ曼荼羅」解説 »