« 袈裟コスプレ | Main | 日本のサン・ラ 寺内タケシ »

水の無法地帯日本

かなりの疑似科学がまかりとおっている事を知ってビックリ。「清涼飲料水」「ボトルド・ウォーター」「ミネラル・ウォーター」「ナチュラル・ミネラル・ウォーター」の違いも知らなくてビックリ

これからはちゃんと選んで買おうっと。

詳しいことは下記イベントにて
http://exhibit.iamas.ac.jp/2006/02/post_43.php


★明日ライブ

・桜井真樹子さんの、平安時代の芸能をベースにした、(おそらく)唯一無二の独自の世界を味わえることでしょう。
・演奏によって、その場の空気や磁場みたいなものを変える事を目指している人にとって、桜井さんのパフォーマンスは大変に参考になります。
・後半の曲では、口琴演奏家の岡山守冶君による口琴演奏も聴けます。日本にも、平安時代に口琴があった事は、大宮の方の神社から1000年前の口琴が発掘されたことからも分かってます(そしてそれは演奏用だと推測されています)。貴重な鉄を使った口琴は、おそらくは、神事に使われていたかもしれません。
・そして、明日は、私が袈裟プレイをします(笑

 ■3/18 「斉藤時頼(さいとうときより)の会」
 開場 17:30 開演 18:00
 場所:スペース ラビ アデッソ
 (杉並区高円寺南4-22-1 03-3312-2468)
 http://www.space-rabi.adesso.com
 出演 桜井真樹子(歌舞、語り) 
    徳久ウィリアム(ヴォイス) 
    岡山守治(口琴・ヴォイス)
 入場料 2500円+ドリンク代
 問い合わせ makiko@zipangu.com
 03-3312-2468(Tel&Fax) 080-3094-0951


★3/28ダンサー亜弥さんとライブ

・デュオでやるか、3人以上でやるかはまだ決まってませんが、楽しみ~

 場所:新宿Live Freak
 時間: open&start 18:00  adv/door ¥1000/¥1500


★戦略と即興

http://blog.livedoor.jp/facilitators/archives/50434973.html

「プレゼンテーションをする唯一の目的は自分と相手の住んでいる世界を変えることであり、「どう変えたいか」が戦略的意図です。」


★自由即興と西洋

http://d.hatena.ne.jp/shoma-i/comment?date=20060227

「即興がどんどん発展・展開して色々なフィール(ビート)や音に成るんですが、その展開・音のバリエーションが西洋的な物が中心だったという事です。」

・ノイズ合唱団メンバーでもあり、ベーシストでもある岩崎君のブログより。

|

« 袈裟コスプレ | Main | 日本のサン・ラ 寺内タケシ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 袈裟コスプレ | Main | 日本のサン・ラ 寺内タケシ »