« 遠くのカシータより、近所の天ふじ | Main | 雑種の肉は不味いらしい »

弟が鼻を骨折

末の弟は極真を空手をやっている。今日はその空手の新人大会だった。優勝したらしいが、鼻を骨折。より男前になった。だーはは


★「須藤かよ」さんのアルバム参加曲アップ

http://vions.kayac.com/kayo.mp3

・4:30辺りでフェードアウトしますが、ホントは6分以上の曲です
・私は、ホーメイ、声ノイズ、などで参加してます。


★5月7日ののウィリ山ウンテンは「ジン山ウンテン」

・先月の即興セッション大会で優勝した今井尋也が、この日、好きなことをやります。
・メガロシアターの新作を披露かな?
・自分の企画の日ですが、もしかしたら京都でライブをやるかもしれないので、私はいないかも

★ペルシャ声楽を代表するナゼリが来日決定!

http://www.arion-edo.org/home/
・前回のように、声楽ワークショップもやりたいなあ


★音を編集するためのフリーソフト「SoundEngine」

・簡単な音源編集なら、ProToolsより楽でいいわ、こりゃ


★フィリピンの日系人

逗子の小学校で演奏に行った時のこと。そこは変わった小学校で、校庭の中に、図書館や、体育館などの、逗子市の施設がある。演奏は、その施設内の立派な小ホールでさせて貰ったのだが、施設内に置いてあった、フィリピンはルソン島を舞台に描かれた映画の置きチラシで、約100年前から、日本からフィリピンに渡った日系移民の存在を初めて知った。ウチは、母が日系ブラジル人なので、他人事に思えない・・・
「アボン・小さい家」というタイトルの映画だそうです。
http://www.ne.jp/asahi/small/home/abfolder/menu/welcome.html


★ダンス、演劇、メディアアートなどの情報のフリマ

http://www.dance-media.com/goit.htm

『「GOIT(ゴーイット)」ではDMJが世界各地で収集してきた情報をすべて提供。毎月開催の「情報フリーマーケット」です。』


★興味深い「狂言」のDVD

ドイツのメディアアーティスト(?)、クリスティアン・ツィーグラーが作ったDVD-ROM。
メディアアーティストが絡むと、メディアアート的な手法でしか出来ない方法で、狂言の動きや発声方法を分かりやすく解説。狂言好きにはたまらない一本。
おそらくコレだと思う。
http://www.discstation.co.jp/VSSHOP/cgi/DS_goods_item.aspx?ns=KABD-137

この人の周辺で、同じやり方で、インドの古典舞踊をDVD-ROMにする動きがあるそうで、これまたとても興味深い。


★「お金が全てじゃない」から、「お金のことを考える」プロジェクト

http://survivart.net/blog/index.php

・長期に渡る継続的な芸能/芸術活動には、金銭的な問題をクリアしなければならないので、こういう試みは良いと思う。是非参加してみたい

|

« 遠くのカシータより、近所の天ふじ | Main | 雑種の肉は不味いらしい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 遠くのカシータより、近所の天ふじ | Main | 雑種の肉は不味いらしい »