« ヒトシ・マツモト | Main | 探しています »

ペルシャの至宝とイランの受難

★チャクルパ2順調

・チャクルパとは、世界的なボイスパフォーマーである、巻上公一氏演出による、氏のワークショップに参加した(している)人たちを集めて、全員で作られる不思議なパフォーマンス。「演劇風ボイスパフォーマンス」ってのが一番近いかな?
・私は、ダウン症の竜ちゃんとトリオを組んでるんですが、段々と良くなってる気がします。もっと3人が響き合う感じが出ればいいなあ。
・えー、チケット買ってください(笑

 開演時間:4/14(金)19:30 4/15(土)15:30&19:30 4/16(日)14:30
 14(金)アフタートーク有り
 場所:麻布 die pratze(都営大江戸線「赤羽橋」駅徒歩30秒)
 http://www.geocities.jp/azabubu/
 料金:前売3000円 当日3500円 (学生500円引、要学生証)


★イラン(ペルシャ)古典声楽の至宝がやってくる!
http://www.arion-edo.org/tsf/2006/program/concert.jsp?year=2006&lang=ja&concertId=m11

・この人の高い声とタハリールは絶品。声に興味のある人は必見です。


★米がイランを攻撃?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060408-00000131-kyodo-int

・イラクの後はしばらくは無いと思ってたけど、マジですか!?

|

« ヒトシ・マツモト | Main | 探しています »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ヒトシ・マツモト | Main | 探しています »