« 突っ込まれ願望 | Main | ノイズ・トレーダー »

毛筆のように歌う

★ノイズ合唱団の練習日程決まる

時間は18時ぐらいからですが、場所はまだ未定です。

5/11、14、16、18、20、23

見学大歓迎


★明後日ライブ

カンドンブレという、ブラジル化したアフリカの宗教音楽をベースにした即興になりそう。主催者のオナガさんは、カンドンブレ・フリージャズをやりたいみたい。

ブラジル生まれなのに、ブラジル音楽には全く縁が無かったので、嬉しい~

 4/25 ブラジル系パーカッションライブ
 open 19:30  live start 20:00
 場所:なってるハウス TEL:03-3847-2113
 東京メトロ日比谷線 入谷駅から徒歩約8分
 http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
 チャージ:¥2000 


★桜井さんと声明の練習

平安時代の芸能をベースに、独自の世界を展開している桜井真樹子さんと、仏教音楽の声明(しょうみょう)と、ホーメイの交換レッスン。

桜井さんには、声明のキモである「塩梅(えんばい、と読みます。いいアンバイ、はここから来てるのです)」を集中して習う。

どういう事かというと、毛筆のように歌う感じ。あくまでも柔らかいグラーデーション。カクカクしてない。

例えば、歌に入るときは、ちょっと下の音程から入り、発音もアイマイな状態からハッキリしていく。歌の終わりは、音程を少し上げ、口を閉じるようにして、音を少しずつ消す。

で、私は、ホーメイの発声方法を。特に、低音が特徴の「カルグラ」を約1時間ミッチリと。

元々、桜井さんは、去年からカルグラの練習を少しずつ積んでいたので、カルグラを行うための筋肉は大分付いていたようだ。普通の人がいきなり1時間もやったら喉を壊すだろう。

なかなか変化は無かったが、40分を過ぎた辺りから、急に良くなってビックリ。

近いうちに、カルグラ声明が聞けるかもしれません。


★韓国の名妓

桜井さんに教えて頂いた公演。

「情の歌 ~珠玉の名妓 柳錦仙の世界~」
6/3 1900~
6/4 1330~
神楽坂セッションハウス
3500円 定員40名


★曼荼羅展

これまた桜井さんに教えて頂いた公演

ネパールの僧侶による、砂曼荼羅を使った儀式を行うようです。

(曼荼羅は、仏教が生まれたインドでは、もともと砂を使って表現されていたのが、時代を経て、インドの外で、絵画化されていったようです。なので、インドには曼荼羅図というのはほとんど無いのだそうな。)

http://www.momas.jp/007sched/7.htm

|

« 突っ込まれ願望 | Main | ノイズ・トレーダー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 突っ込まれ願望 | Main | ノイズ・トレーダー »