« 新しいジャンルは投票ゼロ | Main | 日本の芸能とホーメイ/ホーミーの融合? »

カブキ・レイホー/ガンジャ・ラーメン

あー何かダルイ。
ここ数日は駄目人間。

これじゃ駄目駄目だー思いつつも、この怠惰な感じは結構好き

関係ないけど、ガンジャラーメン(頑者ラーメン)というインスタント麺を見つけて苦笑。ワザとか?

さて、一昨日~今日と、来日中のイラン/クルド人演奏家「シャハラーム・ナーゼリー」の追っかけ。

一昨日、昨日は、浜離宮ホールでの公演。これが素晴らしかった。特に2日目。
いわゆる民俗音楽的な「ゆるさ」がありつつも、ここ1番の集中力が素晴らしい。

2日目の第2部の1曲目が「カブキ」というタイトル。
曲中、ヨーデルに近い方法でタハリール唱法を使っていたので、
「カブキ・レイ・レイホー」を連呼。

普通なら心の中で大笑いするトコロだけど、曲と歌があまりにも素晴らしかった。

また是非来日して欲しいなー

昨日は、ナーゼリーの講演@東京芸大

公演が全て終了して緊張の糸が切れたナーゼリーのやる気の無さと、
男の握手には見向きもしない、女好きなトコロがステキだった。

そして明日は東京外大で、そんなナーゼリーを囲む夕べが行われます。
ちょっと演奏してくれれば嬉しいなー(5000円も払うんだし)


17:30-20:00
大学会館円形ホール
会費 一般5000円 学生3000円 

■ハンマーヘッドシャーク

サメって、なぜか昔から大好き。
ハンマーヘッドシャークの動く姿なんて初めて見た

http://www.youtube.com/watch?v=qjWQNwv-GJ4


■ミッシーを見ながら考える、ヒップホップの音楽的発展と引退
http://www.youtube.com/watch?v=SUhFxwvbcxo&search=missi%20lose%20control

ヒップホップって、スターの入れ替わりが異常に激しくて、トップを取った人はサッさと引退する人が多い印象がある。Jay-zとかね。

それって、ターンテーブルの使用+リズムが強調されるMC(ラップ)という、ヒップホップ特有の演奏構成のために、楽理的/音楽的な発展が難しいからだと思う。

ただ、そんな中でも、ミッシーとか、Outkastは頑張ってるように感じる。
ミッシーの場合は、ティンバランドと組んで新しいリズムを作り出したり、曲の途中や最後に、強引とも感じるぐらい、違う曲を入れてきたり(この手法はミッシーが始めたのかなあ?)、ラップのリズムに色々な遊びを入れてる。

ロックにおけるビートルズみたいなモンスターは出てこないかなあ
(ビートルズの楽理的なインパクトは大変大きかったようで、人によっては、「3B」の1つに挙げてます。3B=バッハ、バカラック、ビートルズ)

それともオレが知らないだけかな。
そもそもヒップホップにはそんなに詳しくないしね

|

« 新しいジャンルは投票ゼロ | Main | 日本の芸能とホーメイ/ホーミーの融合? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新しいジャンルは投票ゼロ | Main | 日本の芸能とホーメイ/ホーミーの融合? »