« 柔道技でダンス | Main | デス古事記 »

メールマガジン【VOIZ】 サンプル

「徳久ウィリアム」と、「際立った声」に関する情報を提供するメールマガジン【VOIZ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このメールマガジンは、私の知り合いや、私が参加したライブのアンケートで、
メルマガを希望する、という方に送っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★目次

 ■ニュース
  ○高知ツアー行きます
  ○ノイズ合唱団DVD-R 好評発売中!

 ■7月、8月のウィリアム企画ライブ
○7/23 コンテンポラリー・ダンサーとコラボレーション
  ○8/6 ウィリ山ウンテン VOL.11 「声と楽器」
  ○8/24 「声明とホーメイ」

 ■ウィリアムが参加するイベント
  ○7/31 ヤツマターズ!@池の上Bobtail
  ○8/2  アタバキブラザーズ@なってるハウス
  ○8/3、4 肉声(にくごえ)セッション2days
  ○8/31 ヤツマターズ!@高円寺「円盤」

 ■声に関するオススメライブ情報
  ○世界で一番美しい!?ペルシャ古典歌謡のコンサート
  ○超低音のチベット声明ライブ!
  ○驚異的な声量と声域を誇るモンゴル伝統声楽のコンサート

 ■声に関するネット情報
  ○元祖?音真似男
  ○映画「ポリス・アカデミー」の音真似男

 ■エッセイ
  「軽く自己紹介」


………………………………………………………………………………………
■ニュース
………………………………………………………………………………………


○高知ツアー

   8月12日から、高知でライブやります。

   同行は、高円寺のイベントスペース/CD屋/喫茶スペース「円盤」の店長、
   田口さん。

   「円盤」は、取り扱うCDや、イベント出演者は、
   田口さんの知り合いだけに限る、という特殊な条件があるものの、
   日本のインディーズ音楽シーンに大きな影響を与えている、
   知る人ぞ知るお店。

   その田口さん自身も、実は、歌モノから前衛まで、幅広い芸域を持つ
   パフォーマー/音楽家なのです。

   私も、田口さんがパフォーマンスするのは、まだ生で見た事は無いので、
   とても楽しみです。

   ちなみに、私は、ホーメイやイランのタハリール唱法など、
   世界各地の際立った声の芸能や、声のよるノイズなど、
   「多様な声の表現」をテーマにパフォーマンスを行う予定です。

   私は四国の知り合いはあまりいないのですが、
   高知、四国に、こういうのが好きそうな知り合いがいましたら
   是非教えてあげて下さい!

   今のところ決定している場所は、下記の通り。


    #8/12(土)
     場所:『graffiti』
     高知市北本町4丁目1‐23
     phone→088-878-0051
     http://www.graffiti-museum.com/ 
     料金:19:00~¥500(1d付き)


    #8/13
     場所:オーラカフェ/ほうばい
     高知県四万十市古津賀936-1
     電話:0880-35-1989
     http://www.40010map.com/contents/508/map.php
     料金:無料「投げ銭ライブ」


○ノイズ合唱団DVD-R 好評発売中!

   過去のメンバーの中から選りすぐった特別編成ライブ@円盤(高円寺)と、
   今年1月に行われた、円盤ジャンボリー@渋谷O-nestでのライブの2本収録

   ライブ2本収録なのに、お値段はたったの800円!!

   お買い求めは
   ・「円盤」で直接か、
     http://www.enban.org/map.html
   ・通販
     http://www.enban.org/shop/cart_pro.cgi?page_id=1&disp=on&gid=ENBANNOISECHOIR1dvdr


………………………………………………………………………………………
■7月、8月のウィリアム企画ライブ
………………………………………………………………………………………


○7/23 コンテンポラリー・ダンサーとコラボレーション

   コンテンポラリーダンサーの「松浦あやこ」に誘われて、
   声によるノイズと、ダンスのコラボ作品を作りました。
   3人の美しいダンサーがノイズを出したり、私が動いたり、
   10分ほどの、実験的な作品です。

   企画自体は、数少ないコンテンポラリーダンサーの発表の場となっている、
   「セッションハウス」の企画なので、色んなダンサー(計6組)が見れます。
   ダンスに興味のある方は是非!


    #16:30開場 17:00開演
      ※私らの出番は1番目です。
     場所:神楽坂セッションハウス
     http://www.session-house.net/contact.html
     料金:2000円
      ※会場では販売しておりません。直接、私にご連絡ください。
     出演:松浦あやこ(ダンサー)、
        mikari(ダンサー)、
        雪玉舟智子(ダンサー)、
        ウィリアム(声ノイズ)


○8/6 ウィリ山ウンテン VOL.11 「声と楽器」

   毎月第1日曜に、私が企画するマンスリー企画「ウィリ山ウテン」

   今回のテーマは「声と楽器」という事で、声と楽器を上手く融合させて演奏する
   二組のアーティストに出演してもらう事になりました。

   チューバを弾きながら、声も出す「高岡大祐」さんと、
   PC、自作楽器と声を使ったパフォーマンスの評価が高い「足立智美」さんです。

   私は、バルカン半島やトルコの伝統的な笛を演奏する、
   日本では、おそらく唯一のプロの演奏家「石田秀幸」さんと、

   バルカン半島やトルコの音楽をベースに、
   楽器と声の色々な可能性に挑戦したいと思います。


    #19時開場 19時半開演
     場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
     http://www.enban.org/map.html
     料金:チケット代2000円(1ドリンク付)
     出演者:高岡大祐(チューバ、声)、
          足立智美(声、コンピュータ、自作楽) 、
          徳久ウィリアム+石田秀幸(バルカン半島~小アジアの笛)


○8/24 「平安時代の芸能とホーメイ」

   平安時代をはじめ、古の日本の芸能をベースに、独自の活動を行っている
   「桜井真樹子」さんと、デュオで演奏します。 

   先月6月に、2人で能登半島ツアーを行ったのですが、
   手応えを得ることが出来たので、東京で再演することにしました。

   前後半45分ずつの構成で、前半は、お互いのソロの持ち曲を
   2人で演奏し、後半は、桜井さんが作った物語式の楽曲を、
   やはり2人で演奏します。

   巫女的、シャーマニック的な力を持つ桜井さんと、
   ホーメイを中心とした、多様な私の声で、「場が変わる」事を感じてもらえれば幸いです。

   会場は20人で一杯になる小さなトコロですので、ご予約はお早めに!


    #Open 19:30 / Start 20:30(予定)
     場所:下北沢LETE
     http://www.h7.dion.ne.jp/~lete/about.html
     料金:2000円+ドリンク代(予定)


………………………………………………………………………………………
■ウィリアムが参加するイベント
………………………………………………………………………………………


○7/31 ヤツマターズ!@池の上Bobtail

   活動休止していたヤツマターズですが、復活です!
   今回は、イギリス人ベース奏者ポールさんを迎えての演奏です。

    #18open19start
     チケット1800+
     場所:池ノ上Bobtail
     http://www.oyasumi-records.com/bobtail/map.html
     出演:ヤツマターズ、ボサツノバ


○8/2  アタバキブラザーズ@なってるハウス

   ブラジルで10年以上活動していた凄腕パーカッショニスト「翁長巳酉」さん
   率いるパーカッショングループ「アタバキ・ブラザーズ」に、ボイスで参加します。
   今回は、かなり豪華な面子!

    #時間 19:30 ~(2ステージ) Charge:¥2,000
     場所:入谷なってるハウス
     http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
     出演:ヤヒロ・トモヒロ、コスマス・カピッツア、翁長巳酉、柳元武司(Per)


○8/3、4 肉声(にくごえ)セッション2days

   実松、瀬尾、ウィリアムのボイスパフォーマー3人を中心とした、
   ヒューマンビートボクサー、ラッパー、フルート、チューバ、自作音具による
   大セッション大会!!


    #3日 時間 19:30 Start Charge:¥2,000
     場所:入谷なってるハウス
     http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
     出演:實松亮(voice)、徳久ウィリアム幸太郎(voice)、
         瀬尾亮/Seonious(human noisebox,tenor sax,etc.)、
         櫻井響(human beatbox)、室舘彩(voice,flute,etc.)、
         河合拓始(piano)、高岡大祐(tuba,etc.)、
     guest:鎮座Dopeness(rap)、Sabo(rap)


    #4日 時間 19:30 Start
     場所:公園通りクラシックス
     http://www.radio-zipangu.com/koendori/access/index.html
     料金:当日\2500 前売0
     出演:實松亮(voice)、徳久ウィリアム幸太郎(voice)、
         瀬尾亮/Seonious(human noisebox,tenor sax,etc.)、
         伊藤篤宏(Optrum)


○8/31 ヤツマターズ!@高円寺「円盤」

   マルチパーカッショニスト「立岩潤三」さんを迎えてのヤツマターズ!!
   全世界でも300台ぐらいしか販売されてない、アノ幻の電子楽器が登場か。

    #時間 19:00 Start
     場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
     http://www.enban.org/map.html
     料金:チケット代1500円(1ドリンク付)
     出演者:船(嵐直之、田口史人、ウエハラリョーコ、ッタッタ)、
          ヤツマターズ、青木隼人/ほか


………………………………………………………………………………………
■声に関するオススメライブ情報
………………………………………………………………………………………


○世界で一番美しい!?ペルシャ古典歌謡のコンサート

   日本に民族音楽を広めた故「小泉文夫」をして、「世界でいちばん美しい歌」
   と評された、ペルシャの古典歌謡を生で聞く、滅多に無い機会です。
   特に、今回の出演者は、イラン国内でもトップの1人で、世界的にも
   大変評価の高い歌手です。

日時 : 7月26日(水) , 27日(木) 19:00開演
   会場 : 浜離宮朝日ホール
   チケット : 指定一般:\5,000

   詳細URL
   http://www.arion-edo.org/tsf/2006/program/concert.jsp?year=2006&lang=ja&concertId=m11


○超低音のチベット声明ライブ!

    特殊な発声法により、恐ろしいほどの低音を出す事で有名な、
    チベット仏教ギュト寺院の僧侶によるパフォーマンスを生で見る
    滅多に無い機会です。

    期間 2006年7月22日(土)~30日(日)
  会場 大本山 護国寺
    入場料 通し券5,000円(会期中有効)/1日券1,500円

    詳細URL
    http://www.tibethouse.jp/event/2006/sandmandala/index.html


○驚異的な声量と声域を誇るモンゴル伝統声楽のコンサート

    モンゴルの伝統声楽「オルティンドー」は、
    その驚異的な声量と声域で世界的にも有名ですが、
    そのオルティンドーで、現在最高の歌手と言われる
    「ネルグイ」さんが来日します。

    日時 平成18年9月11日(月)
  開場18:00 開演18:30
  会場 千葉市民会館大ホール
  入場料 4,500円(全席指定・消費税込み)

    詳細URL
    http://www.f-cp.jp/topics/mongoru/mongoru.html


………………………………………………………………………………………
■声に関するネット情報
………………………………………………………………………………………


○元祖?音真似男

   ページ下部で「走る馬」「ジェット機」「汽車」の3つの音真似が聞けます。
   音のディティールがすごい!
   そして、古き良きアメリカを思わせる絵が自画像(写真?)が凄い!(笑

   http://www.mrsoundeffects.com/cds-tapes.htm


○映画「ポリス・アカデミー」の音真似男

   私と同世代ぐらいだったら良く知っている、米映画「ポリス・アカデミー」
   に出演していた「音真似男」
   ジミヘンのギターの音真似など、どうやってるのかサッパリ分かりません。

   http://www.youtube.com/watch?v=j4PqylD5tJY&search=michael%20winslow


………………………………………………………………………………………
■エッセイ 「軽く自己紹介」 その1
………………………………………………………………………………………
  

折角出すメールマガジンだからと、気合を入れて書いてみたら、
とても長くなってしまいました(苦笑)。

ま、でも記念すべき1号目にはライブ情報以外は何も載せなかったので、
よしとするか。

さて、私は徳久ウィリアム、ボイスパフォーマーで、
このメールマガジンの発行者です。

現在、私がどんな活動をしているかは、このメールマガジンを読んでいる方は
大体ご存知だと思いますし、上記の掲載している私のライブ情報を見てもらえば、
何となく分かると思います。

(あまりに節操無く色んなことをやっているので、
逆に分かりにくいかもしれませんが・・・)

そこで、今までどういう活動をしてきたのか、今後は何を目指すのかを中心に、
簡単に自己紹介したいと思います。

まずは、音楽活動を始めた時期とキッカケについて。

私が、お金をとって、人前で音楽活動を始めたのは、比較的遅く、
大学を卒業した後です。

中学生時代からずっと、ヘビーメタルを中心に、洋楽が好きだったので、
昔からバンドを組んで音楽をやりたかったのですが、
それが適うのが大学を卒業してからでした。

最初は、趣味程度にやるつもりが、音楽の悪魔にとりつかれてから、
この通り。

しかしながら、それまで音楽的なお稽古ゴトは一切やった事が無かったので、
楽器は出来ず、しかし、カラオケは死ぬほど好きだったので、
自然とボーカルを選びました。

そして、私が好きだったメタルやプログレッシブ・ロック(通称「プログレ」)は、
テクニカルな演奏が中心だったので、私も「テクニカル」なボーカルを
目指す事にしました。

しかし、具体的に何をして良いかはイマイチ良く分からず、
とりあえず色んなジャンルを音楽を聞こうと決めた時、
あるコンサートのチラシが目に留まりました。

それは、1998年6月12日(金)に行われる予定のコンサートで、一組はゴンチチ、
一組は、トゥバ共和国という、聞いた事も無いような国から来るグループで、
1度に二つの音を出す特殊な歌唱法、「ホーメイ」を操るグループという事でした。

(続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼購読停止・登録メールアドレスの変更は
 http://william.boo.jp/mm.html

▼ご意見・ご感想ございましたら気軽にメールください。
 william@mm-a.boo.jp

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
徳久ウィリアム幸太郎
http://william.air-nifty.com/
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

|

« 柔道技でダンス | Main | デス古事記 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 柔道技でダンス | Main | デス古事記 »