« 猛暑にベストのインディアン | Main | プロドリンカー »

昨日客2人。それでもめげずに明日ライブ

昨日の肉声セッション2日目は客が2人だった。
出演頂いた皆様、クラシックスのスタッフの皆様、ホントにごめんなさい。。。

でも、客が少ない時に演奏が凄く良い、というジンクスのような、マーフィーの法則のような言葉あるとおり、
昨日のライブは凄く良かった

オプトロンは初めて見たけど、あれは、一時期流行った(?)ドラッグビデオのパフォーマンス版だ。しかも凄くへヴィードラッグ。

バリバリなノイズなのも凄く好み。また共演したいなー

で、明日ライブ!

○8/6 ウィリ山ウンテン VOL.11 「声と楽器」

   毎月第1日曜に、私が企画するマンスリー企画「ウィリ山ウテン」

   今回のテーマは「声と楽器」という事で、声と楽器を上手く融合させて演奏する
   二組のアーティストに出演してもらう事になりました。

   声をチューバを通す事によって、エフェクターのような音を出す「高岡大祐」(ex.渋さ知らズ)さん
    http://www.dareyanen.com/takaoka/

   PC、自作楽器と声を使ったパフォーマンスの評価が高い「足立智美」さん
    http://www.adachitomomi.com/j/index.html

   私は、バルカン半島やトルコの伝統的な笛を演奏する、
   日本では、おそらく唯一のプロの演奏家「石田秀幸」さんと、
    http://www.geocities.jp/allaboutkaval/
   楽器と声の色々な可能性に挑戦したいと思います。

   私の演奏予定曲目はこんな感じ

    1.歌+伴奏としての楽器
     ・イラン古典声楽”Neydawud”(タハリール唱法
     ・トルコ民謡「黒い羊」を、喉声を使った語りを交えて

    2.楽器の模倣
     ・手で喉を叩く特殊な唱法を使う、トルコ民謡
 
    3.声と楽器の新しい関係Part1 ~伴奏としてのボイス
     ・笛による倍音奏法と倍音唱法(ホーメイ) Ⅰ
       指穴の無い笛「ティンリンコー」を使って
     ・笛による倍音奏法と倍音唱法(ホーメイ) Ⅱ
       アナトリア羊飼い風味即興
     ・クラリネット奏法+ボイスドローン

    4.声と楽器の新しい関係Part2 ~歌、ボイス、ノイズをゴッチャ混ぜに
     ・トルコの神秘主義の曲「Segah Ilahi」をベースにした即興


    #19時開場 19時半開演
     場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
     http://www.enban.org/map.html
     料金:チケット代2000円(1ドリンク付)
     出演者:高岡大祐(チューバ、声)、
          足立智美(声、コンピュータ、自作楽) 、
          徳久ウィリアム+石田秀幸(バルカン半島~小アジアの笛)


■笑える子育てブログ
http://ameblo.jp/beanball/

■DanielJohnston

障害を持ってるけど、日米アンダーグラウンドシーンで、高い評価を得ているシンガーソングライター
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060414
http://youtube.com/watch?v=exqlt1YKros

|

« 猛暑にベストのインディアン | Main | プロドリンカー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 猛暑にベストのインディアン | Main | プロドリンカー »