« オールナイト ヒューマンビートボックス | Main | 明日の演目解説 »

神秘の声

今日も暑かったですねー
でも心なしか、夜はちょっと涼しくなってる?
それとも単なる慣れ?


先日のヒップホップイベント報告(結論から言うと、行ってよかったー。また是非行きたい)、
アラブ歌謡研究という名の「アラブ歌謡視聴覚資料を見ながら、珍しいツマミと酒を飲む会」報告(結論から言うと、飲みすぎたー。また是非飲み過ぎたい)、
今日のベリーダンスチーム「マクナティス」の初リハ(結論から言うと、女性陣が皆美しすぎて目のやり場に困った。また是非目のやり場に困りたい)
などについては、明日書きます。


あー、妹と一緒に来ていた姪っ子2人が帰ってしまった。
さみしー


さて、明後日ライブです。

○8/24 「神秘な声の旅 ~多様な声の表現と平安時代の芸能~」

   平安時代をはじめ、古の日本の芸能をベースに、独自の活動を行っている
   「桜井真樹子」さんと、デュオで演奏。

   桜井真樹子プロフィール
   http://zipangu.com/sakurai/profile.html

   会場は20人で一杯になる小さなトコロですので、ご予約はお早めに!


    #Open 19:30 / Start 20:30
     場所:下北沢LETE
     http://www.h7.dion.ne.jp/~lete/about.html
     料金:2000円+ドリンク代


   で、下記が演奏予定曲目。

   古今東西の、特殊かつ、人に神秘を感じさせるような曲目を揃えてみました。
   瞑想的な感じを演奏から感じてもらえれば何よりです。

   1部
    1.「仏讃」 天台声明より
       桜井:声明 ウィリアム:カルグラ

    2.「neydawud」 イラン伝統音楽 ホマユーン旋法より
       ウィリアム:歌 桜井:歌

    3.「鳥急」 雅楽より
       桜井:龍笛、歌 ウィリアム:カルグラ

    4.「オッペイホーメイ」 トゥバ民謡
       ウィリアム:歌、ホーメイ 桜井:歌

    5.「賛美詩」 ネイティブ・アメリカンはナバホ族の歌
       桜井:歌 ウィリアム:ボイス

    6.「ボイスによる即興」
       ウィリアム:ボイスパフォーマンス 桜井:龍笛

    7.「イザヤ9章」 旧約聖書より 桜井真樹子作曲
       桜井:歌 ウィリアム:カルグラ

    8.「アメイジング・グレイス」 黒人霊歌 マヘリア・ジャクソンのバージョンで
       ウィリアム:歌 桜井:歌

    9.「唱礼」 天台声明より
       桜井:声明 ウィリアム:カルグラ

   2部 「足の凍ったおじいさん」 桜井真樹子 作話、作詞、作曲
       桜井:語り、歌 ウィリアム:語り、口琴

--------------------

■節談説教大会!

先日、お伝えした、節談説教大会@築地本願寺が決定!
廣岡先生をはじめ、沢山の先生方が出演なさるので、メチャクチャ楽しみ!

http://tirara.at.webry.info/200608/article_4.html


■アガーフィアの森

こういうノンフィクションには凄くそそられる

『シベリアの森奥深く、人跡未踏の地域で、ぼろぼろの衣服をまとった奇妙な家族が発見された。末娘アガーフィアと、ルイコフ一家は何故、30年以上も隠れていたのか。奇跡の家族、衝撃のノンフィクション。』

http://www.bk1.co.jp/product/1184594

|

« オールナイト ヒューマンビートボックス | Main | 明日の演目解説 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« オールナイト ヒューマンビートボックス | Main | 明日の演目解説 »