« 日本の芸能とホーメイ/ホーミーの融合? | Main | 連日ライブで喉を酷使 »

ダラダラ日記

ダラダラ日記

30日:ヤツマターズの復活ライブは、池ノ上Bobtailで。
ここの雰囲気はオサレなので、いつも妙に緊張するが、
何か妙に緊張しなくなったなー

31日:Caraonの平林さんと、スタジオでノイズセッション。
平林さんの提案で、4台のスピーカーを使い、私がマイクに入力した声を、平林さんが操作して、それぞれのスピーカーから、エフェクターをかけた違う音を出してみる。普通に歌っても面白いし、声ノイズをやっても面白い。

休憩後は、平林さんもノイズを出し、ノイズセッション。

最後に、4台スピーカーエフェクト出力と、ノイズセッションを合体。コンセプトは分かりにくくなったものの、思った以上の成果。早速ライブをしてみたくなった。

今日は、久々のバイト仕事の後、これまた久々の個人レッスン。

若干二十歳の変態ブルーズ野郎「中島」l君に、様々な声の出し方を教授。
帰りにまた飲んでしまう。中島君、頭はいいけど、センスが変態で、ますます好感度アップ。
ブルーズは大好きなので、彼と何か出来たらいいなー

--------------------------
で、明日ライブ

ブラジルの宗教儀式「カンドンブレ」をテーマに、カンドンブレで使われる打楽器「アタバキ」とボイスとサックスの即興セッション

メンバーがやたら豪華なのと、今回でアタバキブラザーズセッションに参加するのは3度目なので、色々と出来そうで、楽しみ!

■8/2

時間 19:30 ~(2ステージ) Charge:¥2,000  
場所「なってるハウス」
東京都台東区松が谷4-1-8 1F 03-3847-2113
地下鉄日比谷線入谷駅徒歩8分
http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html (地図参照)
出演:ヤヒロ・トモヒロ、コスマス・カピッツア、翁長巳酉(Per)、時岡秀雄(sax)、
ウイリアン徳久(Voice)


--------------------------
ちなみに、明後日と明々後日もライブ。

○8/3、4 肉声(にくごえ)セッション2days

   実松、瀬尾、ウィリアムのボイスパフォーマー3人を中心とした、
   ヒューマンビートボクサー、ラッパー、フルート、チューバ、自作音具による
   大セッション大会!!

    #3日 時間 19:30 Start Charge:¥2,000
     場所:入谷なってるハウス
     http://members.jcom.home.ne.jp/knuttelhouse/frame.html
     出演:實松亮(voice)、徳久ウィリアム幸太郎(voice)、
         瀬尾亮/Seonious(human noisebox,tenor sax,etc.)、
         櫻井響(human beatbox)、室舘彩(voice,flute,etc.)、
         河合拓始(piano)、高岡大祐(tuba,etc.)、
     guest:ラッパー?

    #4日 時間 19:30 Start
     場所:公園通りクラシックス
     http://www.radio-zipangu.com/koendori/access/index.html
     料金:当日\2500 前売\2000
     出演:實松亮(voice)、徳久ウィリアム幸太郎(voice)、
         瀬尾亮/Seonious(human noisebox,tenor sax,etc.)、
         伊藤篤宏(Optrum)


--------------------------

■来年7/3に東京で節談説教大会?!
http://tirara.at.webry.info/200607/article_6.html

先日お会いした、節談説教をやる、武藤先生から直接お聞きしていたが、
廣岡兼純先生も呼ぶ計画があるそうで、とても楽しみ!!!


■気になるライブハウス

中目黒で、アコースティックをやるには良いお店だそうな。

http://www.dynavision.co.jp/asmara/


■主人がオオアリクイに殺されて1年が過ぎました。

オレんトコにも来たよ、このスパム
しかし、件名が秀逸
はははははははは

http://beyond.cocolog-nifty.com/akutoku/2006/07/1_8552.html

|

« 日本の芸能とホーメイ/ホーミーの融合? | Main | 連日ライブで喉を酷使 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日本の芸能とホーメイ/ホーミーの融合? | Main | 連日ライブで喉を酷使 »