« 喫煙者だけど禁煙 | Main | 世界三大荒行 »

実験場としてのイベント

明日、ウィリ山ウンテン。
あまり一般的な内容では無いですが、
また、私が関わっているジャンルの一部でしかありませんが、
ウィリアムの声がどういう風にして生まれてきたのか、
興味のある方は気軽にドーゾ!

#19時開場 19時半開演
 場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
    http://www.enban.org/map.html
 料金:チケット代2000円(1ドリンク付)
 出演者:徳久ウィリアム
      ノイズ合唱団(岩崎翔真、ぴろまる、五十嵐正貢、
            イルカスミ、畠中容子、マリア)
      田口史人

※場内禁煙です。喫煙スペースは外にあります。
※予約はありません。が、席に座ってご覧になりたい場合は、開場後、早目にいらっしゃることをオススメします。


---------------------
まとめて日記

24日
・チャクルパッタムリハ
・桜井デュオライブ@lete

25日
・家で作業&父と夕食

26日
・チャクルパッタムリハ
・ビーチパーティ
→ 真夜中の海は気持ち良いですねー

27日
・カルグラ隊練習
・高尾山ビアガーデン飲み
→ 高尾山のビアガーデンはなかなか面白いところですね。

28日
・江波戸邸のみ
→ かなりオタクな談義をしてきました。
  ペルシャやアラブ音楽に触れる機会が多くなりつつある今、
  その影響を受けている中央アジアのオモシロさが分かり始めました。

29日
・シューヘイさんと飲み
→ 飲みすぎました・・・トホホ

30日
・二日酔いで撃沈
・夜、個人レッスン。
→ カルグラが出来るようになったー!

31日
・ヤツマターズ@円盤
→ 詳しいことはまた後日

1日
・ノイズ合唱練習

2日
・「チャクルパッタム」リハ
→ チケット販売中です。出演者から買うと、出演者割引になります~

------------------------
■世界の色んな民族音楽的映像
登録制じゃなくなっちゃって、コンテンツが大分減っちゃったけど、なかなか面白い

http://www.worldeventvillage.com/ja/contentslist/

■ゴゼ歌

制度として瞽女は無くなってしまったけど、その歌は現在でも歌い継がれていってるようですね
保存するもよし、ここから新しい形に発展するもよし。どうなるかは神のみぞ知る。。。

http://www.geocities.jp/syamiyuki/

瞽女については
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9E%BD%E5%A5%B3

『瞽女(ごぜ)とは、新潟県を含む北陸地方や東北地方などを転々としながら三味線、時には胡弓を弾き唄う、盲目の女性旅芸人のことである。

生活手段として三味線を片手に各地を巡り、その土地の出来事や風俗などを弾き語りしたり、独特の節回しを持つ「瞽女唄(ごぜうた)」にして唄い語るもので、まだテレビやラジオが普及していなかった時代、新潟県や東北地方など、主に豪雪地帯の村落などで娯楽の一端を担っていた伝統芸能の1つである。明治時代から昭和初期には多くの瞽女が新潟県を中心に活躍していたが、第二次大戦終了後、ほとんどの瞽女は廃業し、その数は急速に減っていった。小林ハルはその中で最後まで活躍した瞽女であった。

後年、ハルは唯一の瞽女唄伝承者として、その継承と保存に尽力してきた。またハルの故郷である三条市には保存会も存在し、後世に日本の伝統芸能の1つである「瞽女唄」を残すべく、精力的に活動を続けている。』

|

« 喫煙者だけど禁煙 | Main | 世界三大荒行 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 喫煙者だけど禁煙 | Main | 世界三大荒行 »