« 気が付けば、変態バンドばかり | Main | 実験場としてのイベント »

喫煙者だけど禁煙

さて、次のライブは、9/3。

毎月第1日曜に、私が企画するマンスリー企画「ウィリ山ウテン」 の1周年記念。


まず第1のお知らせ。

ウィリ山ウンテンを禁煙イベントにしました。

私自身は嫌煙派ではなく、むしろ、酒飲んでる時に貰いタバコをするような人なのですが、
知り合いに、タバコの煙が体質的に合わないため、イベントに来たくても来れない人が何人かいるため、
禁煙イベントにしました。

ただ、喫煙スペースは(外ですが)あります。

それと、お子様連れもOKです。
今回は、お子様向けの内容ではありませんが・・(笑


第2のお知らせは、

今回の内容の3部構成のうち、 第1部の節談説教を、アレンジせずに、そのまま読むことにしました。
本当は、馴染みの無い仏教用語等を全て分かりやすく書き換え、完全に暗記してテキスト無しで読もうと思ったんですが、間に合わなかった・・・

ただ、今後も節談は続けていきたいのと、ただ読むだけでも、自分にとってはかなりの勉強になるので、やる事にしました。本当は、今回、節談を取り上げるのは止めようかと思ったんだけどね。思い直すキッカケを作ってくれて有難う(>ッタッタさん)

テキストを読むだけ、といっても、抑揚や節は、本物の説教者を完コピしましたので、仏教用語が多くて、「何だか良く分からないけど、何となくアリガタイ」という雰囲気は感じてもらえるのではないかと思います。
 
※節談説教についてはこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2005/08/post_ce31.html


#19時開場 19時半開演
 場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)
    http://www.enban.org/map.html
 料金:チケット代2000円(1ドリンク付)
 出演者:徳久ウィリアム
     ノイズ合唱団(岩崎翔真、ぴろまる、五十嵐正貢、大隅、イルカスミ、畠中容子、菊川真紀)
     田口史人

■シャジャリアン!

イラン伝統音楽を代表する歌手の1人Shajarian
http://www.youtube.com/watch?v=9JH5Z4hWVwk&mode=related&search=
息子と一緒に歌ってる映像です。

伴奏の2人の弦楽器奏者も素晴らしい。
擦弦のカルホールは、10月2日に東京で公演しますね。


■ハッサン・サバー

先日、在日イラン人から聞いた歴史上の人物。

日本だと、暗殺教団としての情報しかネットには無かったけど、在日イラン人の彼曰く、ペルシャン・ルネッサンスの立役者であったらしい。

実際はどうなんだろう?

|

« 気が付けば、変態バンドばかり | Main | 実験場としてのイベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 気が付けば、変態バンドばかり | Main | 実験場としてのイベント »