« 明日のノイズ合唱団の練習場所 | Main | 総勢70人近くが出演するアートイベント »

まとめて日記、少し告知

メルマガ発行しました。
http://william.air-nifty.com/blog/2006/10/voizvol8_43cd.html
興味のある方は登録してねん。
http://william.boo.jp/mm.html

---------------------

まとめて日記

21日 
・東京外大の吉枝先生の研究室で、シルクロードを夏休みごとに、自転車で横断している方から、撮影した写真集を見せて頂く。
・夜は、チャーリー高橋&ハニー日原によるライブを、東向島「現代美術製作所」に見に行く。妙に忙しくなってるので、なかなか人のライブにいけないが、日原さんがフランスに行く前のラストライブという事で見に行く。筝曲の基礎があるので、日原さんの声は強く、美しい。羨ましい。チャーリーさんの曲は、慣れれば慣れるほど、味が分かってくる。
・そんなチャーリーさんと11/17にライブやります。テーマは「股旅物」「武満徹」「ユーロロック」という、とんでも無い組み合わせ(笑)。出演者も、柳家小春、さかいれいしうさんと、これまたバラバラ。

「ノヴェンバー・ステップス(11月の足音)」
・11/17(金)19:00~江古田「フライングティーポット」(03-5999-7971)、¥1000+ドリンク

22日
・カルグラ隊の勉強会。段々みんな上手くなっている。ホントは、参加者は全員出したいので、皆さん頑張って!

・夜は、即興パフォーマンスイベント、「即興PLANET ~紙田 富士栄の考える新しいコラボの形態~」@青い部屋(渋谷)に出演。

・1番手のmizu - kana ちゃん(9歳)は、なかなか堂々と演奏していた。今度はソロか、より少人数での演奏かな?
・2番手「真夜中のギャンブラー 」組は、関口さんのギターがとても印象的。そして全体的にかなりシックリきていた。

・3番手「石川治療院 1」で私の出番。65歳の石川靖子さんとのデュオ。何かコメディタッチの演技パフォーマンスばかりやってしまった。マイミク「ううこ」さんが書いたように、最後に何か巻き返せれば良かったなあ
・4番点「ネモトモトキ」さんは、次がまた出番だったので、控え室で音を聞くだけ。煙を吐きながらのパフォーマンス、見たかったなあ。この方、実は横浜の方で演奏した時に声をかけてくれた方でビックリ。

・5番手で、本郷綜海(ソミ)さんとのデュオ。ソミさんの提案で、2人ともドレスアップしてみる。ボイスパフォーマンスで、ドレスアップする事ってほとんど無いからね。途中、「絶妙のタイミング」であれば、飛び入りOKという事だったが、比較的静かなパフォーマンスだったので、入りにくかったのか、最後辺りでフジエーさんと森下こうえんさんが入ってきたのみ。個人的には、途中までかなり良い緊張感、テンションでパフォーマンスできてたので、最後に途切れた感じになったのはちょっと残念。40分は長いですね。ソミさんは、美しい外見とは異なり、爆発的なパフォームをする事が出来る珍しい人。長身もあって、かなりの迫力。私は、リビドー全開系のパフォーマンスよりも、そのエネルギーを静かなパフォーマンスに変換する方が好みなのだが、ここまで行くと逆に気持ちが良い。

・6番手「X-MEN 」は、少し物足りないなあ、と思ってたら、紙田さんが飛び入り。俄然良くなった。
・ラストのパフォーマンスは、音楽とパフォーマンスのバランスが一番良かった。

23日
・ウチで、28日イベントの打ち合わせ。28日は、チャンドラナーダの3人(立岩さん、麻矢鈴、オレ)で出演します。テーマは「和」。構成を6つに分け、曲の演奏も交えながらの即興パフォーマンスです。

・夜はヤツマターズの前回ライブの視聴会。うーん、やっぱり自分のピッチが気になる。その後、持ち寄り視聴覚資料の視聴会のはずが、立岩さんによる、フラック・ザッパとインド古典音楽レクチャー。これが、非常に面白かった。ザッパはライブに限るね!インド古典音楽も、基本リズムのテンポが一定で無い事など、実際の演奏ビデオを見ながらの解説なので、良く理解できた。

あ、今度の30日にヤツマターズとしてのライブやります。またアレアもやりますよ!

荻窪velvet sun】start 19:30 チャージ2000円 (1ドリンク付)
http://myfoods.jp/velvetsun/

24日
・11/25、12/2の、桜井さんの公演のリハ@アムリタスタジオ
・このイベント、バリ舞踊の小谷野さん、SuarSanaで活躍中のコーヘー&ハマ、そしてガムラン界の重鎮「皆川」先生も参加する豪華イベント。
・桜井さんの物語を、私、小谷野さん、桜井さんによる、朗読と踊り(私も踊る予定!)と、ガムラン演奏で展開していきます。
・小谷野さんの声はヤバイ。声質が凄い、という訳じゃないんだけど、表現力のためか、存在感か、ひきこまれるんです。

・夜は外大の公開講座でペルシャ語。そうなんです。イラン古典声楽のために、最近ペルシャ語を習い初めましてん。


25日
・10/13のライブの上映会を、主催のサダモリさんと。この人、結構天然系で、打ち合わせをすると、彼女が何を言いたいかを解読するのに時間がかかり、会話があまり進まないので、いつも打ち合わせが長くなるのだが、表現に対する姿勢が真摯で、ついつい付き合ってしまう。

パフォーマンス歴がまだ短いので、現時点で、凄いパフォーマーとは言い難いが、目的意識の高さや、そのセンスからいずれ凄く良いパフォーマーになりそうな気がします。

前回ライブの視聴後、反省会。各シーンごとを振り返ってみて、全体的に振り返る。途中、即興の価値感をどこに置いているかについて、興味深い、そして大事な話し合い。例えば、即興パフォーマンスをしている時、アイディアが浮かばず、無理してパフォーマンスをしている瞬間があるとした場合、その時、どういうパフォーマンスをするのが理想的なのか。

無理をしないで、次のアイディアが出てくるまで待つのも1つの手だが、その時の困った感情を、表現として昇華するのが理想的、という事で同意したが、

ふと、こういった、自分の感情をストレートに表現に昇華することに価値を置く事は、現在の舞踏系のトップの人たち(例えば田中ミンや岩下徹さんとか)が理想としているように感じていて、我々の世代だと、他にも表現の可能性を探った方が良いのかな、とも考える。しかし、その価値基準を何処に置くべきか・・・

それはともかくも、次回のライブの構想。まずは、出演者のパフォーマンスや人柄の振幅をみるために、色々と仕掛けをすること、流れのある構成ではなく、あたかも何ら一貫性の無い、バラバラの構成にするも、一貫としたテーマが見えるようにすること、というコンセプトのみ決定。

そんな彼女とのイベントは11/30 20:00~@HeavensDoor(下北沢) 無料!(投げ銭)+ワンドリンクオーダー

★アル・ジャロウ
立岩潤三さんに教えていただく。
スキャットとピッチの正確さが凄い。
http://www.youtube.com/watch?v=hzRKO91XXLc
これなんか、いつ息継ぎしてるんだろう・・・
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000002KMG


★ほんのちょっとだけアレア
ライブだとこうなるのかあ・・・
というか、全部を聞きたい!
http://www.youtube.com/watch?v=OuqXaWYc5iI

★THE ROOTS

ここのヒューマンビートボクサーは凄いですよ。
あと、CDで聞く渋い演奏と異なり、ライブは上げ上げで熱い!

 …………………………………………………………………………………………
  ◆THE ROOTS 移籍後初の来日ツアー決定!
 …………………………………………………………………………………………

  Def Jamへの移籍第一弾『GAME THEORY』が
  全米アルバム・チャートで初登場9位を獲得!
  グラミー受賞ヒップ・ホップ・バンド、THE ROOTSが
  ベスト盤も含めて通算10枚目となるアルバムを引っ提げて、
  来年1月の東名阪ツアーが決定!

http://click.eplus.jp/?4_95201_5805_5


★八丈島の太鼓
10組の太鼓グループが出演します。
11/3(金)
13:30開場14:30開宴
大田区民ホールアプリコ大ホール(最寄りは蒲田駅)
チケット1000円です。

|

« 明日のノイズ合唱団の練習場所 | Main | 総勢70人近くが出演するアートイベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 明日のノイズ合唱団の練習場所 | Main | 総勢70人近くが出演するアートイベント »