« <VOIZ>vol.9 | Main | ジロリアン »

明後日は、マテ茶を出したり、パフォーマンスしたり

明後日26日(日)は、取手アートプロジェクト最後のイベント「終末スペクタクル」の日

最後なので、2つのパフォーマンスに参加します

1.取手駅の旧蕎麦屋を使った、「あーだ・こーば」で、ブラジルのマテ茶(甘い風味のするブラジルの紅茶)と共に、2種類のパフォーマンスの中から、ご希望のパフォーマンスを披露します

チケット:無料
会場:下記地図を参照
http://www.toride-ap.gr.jp/access/index.html

2.イベント「終末スペクタクル」に参加します。15時頃から処理場周辺を練り歩くようです
拡声器を持っていきますが、具体的に何をするかはまだ未定
16時からのイベントで何かするかも(しないかも)

何はともあれ、終末処理場の展示はヤバイ!!
これを見るだけでも、取手まで(新宿から1時間)行く価値あり!
なお、展示自体は11時(AM)から、無料で見れます

会場:旧戸頭終末処理場
時間:16:00ー18:00
入場料:500円(小学生以下200円・保護者同伴)
夕暮れ時の終末処理場にマツリヤタイが現れ、鬼神は地に帰り、トらやんはついに空へ…!?
淀川テクニックの廃材による巨大な立体物『大王鬼神』を引き倒す参加型イベントに始まり、ヤノベケンジはトらやん・ロケット発射実験をおこなう。Antenna・尾崎泰弘等のコラボレーションによる特設ステージでは、あわ屋のライブパフォーマンスも開催。終末処理場プロジェクトメンバーが集結し繰り広げる壮大な物語の締めくくりとともに、TAP2006はフィナーレを迎える。

|

« <VOIZ>vol.9 | Main | ジロリアン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <VOIZ>vol.9 | Main | ジロリアン »