« 今年最後のイベントで、来年初めての演奏 | Main | <VOIZ>vol.11 »

NEWS/更新情報

★演奏依頼、イベント企画、などはお気軽に。 メッセージは、プロフィールページから送れます。

★ウィリアムの活動内容と、「際立った声」に関する情報を提供するメールマガジン【VOIZ】

メルマガ登録で上記WS&ライブディスカウントなどの特典有り!

サンプルはこちら

登録メールアドレス
退会メールアドレス

★ライブ予定

★『声の大学』 心理学×ボイトレ×身体機能トレーニングで「声の基礎力を上げる」 2days講座 http://koenodaigaku.jimdo.com/

★VOIZストア ~徳久ウィリアムの通販サイト https://william.stores.jp/#!/

★個人・少人数向け カスタマイズ・ボイスレッスン ~豊かな音色にする、声色を増やす

http://william.air-nifty.com/blog/2013/10/post-2364.html

※この「NEWS/更新情報」は常に一番上に来るように設定しています。新しく追加した記事は、↓をご覧ください。

|

« 今年最後のイベントで、来年初めての演奏 | Main | <VOIZ>vol.11 »

Comments

オス、そのまま真っすぐいきましょう。
2人がかなりかなりステップアップしていた!
今回曲が細胞に少し馴染んできたのか
お互いの音が聴ける余裕が少ーし出てきて
瞬時に音を紡ぎ出す事がちょびっと出来た感があった、と思いました。
私はもっといい曲をじゃんじゃんバリバリ創ります。
わしゃまだまだだ〜、と帰り道に反省。
もっと地球の真ん中をぶち抜く位の、
血が逆流するようなパンチ音楽を排出したい。
”めずらし”か。
なるほど、見世物小屋みたいなだけのパフォーマンスにはしたくないけど、
”めずらし”ってのはううむ必要だ。
カバー、その他色々もやってみましょう。
今回のイベントではヤマグチさんやうぃ君、
大変お世話になりました!
どうも有り難うございました。

Posted by: かよ | 2005.06.27 at 02:29 AM

名言製造機のお母さんです。(美生ちゃんです。)
いずみちゃんからうちの息子の事書いているというウワサを聞いて見に来ました。私が息子にどんな教育をしているかはご妄想にお任せします。ふふふふ。。。ところでこの間のイベントではありがとう。おもしろかった。またいずみちゃんと遊びにおいで。

Posted by: みお | 2006.05.30 at 11:45 PM

ウィリアムさん、福岡でお世話になったアートスペース・テトラです。

テトラでのライブに登場したユニットは諸岡光男と尾形明子です。
諸岡はテレビ、スピーカ-、コンタクト・マイクなどでを使って音の閉回路を作り出して、ゴキブリに見立てられた電子音を発生させていました。彼は、|uniq"est|としてウィリアムさんも出演される「円盤ジンボリー」に登場します。

尾形明子は活躍が期待されている福岡の若手アーティストで、型にはまらない「野蛮な」作品を作り続けています。いくつかの作品をこちらでごらんになれます。http://members3.jcom.home.ne.jp/roaming_dog/ogata_akiko_base.html

Posted by: アートスペース・テトラ | 2006.07.10 at 03:20 PM

久しぶりです。元気でしょうか。5/20中野富士見町プランBでのイベント『溶鉱炉』に出演と知りました。実は私もパーカッションとのユニット[アーヴィントン]で出演します。良かったら一曲何かご一緒しませんか。我々の演奏時飛び入りでススッと?あ、PCは実は壊れてしまい破棄。元々古いものを譲り受けたものでしたし。取り急ぎメールにて。

Posted by: ゆうじろう 荒木 | 2007.05.08 at 04:24 PM

徳久ウィリアムさん

荒唐無稽若槻素直と申します。
わざわざ私のマイナーなブログに書き込みいただき、
誠にありがとうございます。
ホーメイにすごく興味がありましたので、
Organ'sオーナーさんから徳久さんのお話を伺って
参加しましたが、とても素晴らしかったです。

私も弾き語りで活動しています。
いつか対バンできるように、研鑽したいと思いました。
体調にお気を付けて、ご活動下さい。
ありがとうございます。

Posted by: 荒唐無稽若槻素直 | 2008.06.25 at 01:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年最後のイベントで、来年初めての演奏 | Main | <VOIZ>vol.11 »