« <VOIZ>vol.12 | Main | gauze/倍音S »

日米刑事ドラマ/違う敬二もの/武道ダンス

今日は、久々に何も予定が無い日。

久々に昼寝

寝すぎてしまった感はなし。疲れが溜まってたのかな。

21日に向けてのイラン伝統声楽の練習。
微分音が気持ちイイ~

昼に「CSI」、夜に「相棒」という、日米2つの刑事モノを見ましたが、「相棒」はかなり強引なストーリーだったなあ。

---------------------
という訳で、ニュースを幾つか


★メルマガ<VOIZ>vol.12発行しました

http://william.air-nifty.com/blog/2007/01/vol12.html

サイトにアップするのは、発行してから1週間以上経ってからだから、興味のある人は、下記URLで登録か、
私にメルアドを教えてくだされば、代理登録しておきまっする
http://william.boo.jp/mm.html


★次回ウィリ山ウンテンは灰野敬二さんと!

2月のウィリ山ウンテンは、日本が世界に誇るアンダーグラウンドの帝王「灰野敬二」さんとの、ボイスデュオ!

・昨年はトリオでやりましたが、今年はデュオで胸を借りたいと思ってます。
・灰野さんがボイスだけをやるのはあまり無いので、その凄い声と存在感をお楽しみに

「ウィリ山ウンテンVOl。17 灰野敬二+ウィリアム ハードコアボイスデュオ」

日時:2/4(日)19時開場 19時半開演
場所:円盤(JR高円寺駅下車 徒歩1~2分)TEL:03-5306-2937
料金: チケット代2000円(1ドリンク付)
出演:灰野敬二、徳久ウィリアム


★ボイス祭りあるよ

今年の夏前ぐらいにボイス祭りやるかも


★倍音S、オリジナルメンバーで1日だけ再結成

倍音Sの尾引さんのレコ発イベントに合わせて、倍音Sの元メンバーが全員集結する予定です。
詳細は後ほど。お楽しみに!


------------------
上記ニュースとは全然関係ないけど、コンテンポラリーダンスに、「コンタクトインプロビゼーション」というのがあります。

「二人以上の複数人で、体を触れ合わせて相手の重さや動きを感じ取りながら、即興で踊っていくダンス。70年代初期にアメリカで生まれ、コンテンポラリー・ダンスに大きな影響を与えた。」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a5%b3%a5%f3%a5%bf%a5%af%a5%c8%a1%a6%a5%a4%a5%f3%a5%d7%a5%ed%a5%f4%a5%a3%a5%bc%a1%bc%a5%b7%a5%e7%a5%f3

合気道から影響を受け作られた、と聞いた事もありますが、どうなんでしょう?

ただ、合気道と決定的には違うのは、やはり武道とダンスの違いというか、武道の、技をかけたときの動きの欠落、でしょう。動きとして、とても美しい場合があるんだけどね。

ただ、怪我をしやすい、または、怪我をしないために、両者とも、ある程度、その格闘技術に精通しないといけない、という点が、ダンスへの導入を妨げているのかもしれませんが、格闘技をやっていた人間としては、技がバシッと決まった時の、あの美しい動きをダンスに取り入れないのは実に勿体無いと思うのです。

-----------------------
★味わい寿司

ボイスパフォーマンスのお師匠さん、巻上公一さんが日記で紹介していた、ベルギービールがやたらと充実している、破格の回転寿司。

神奈川にしかないのが残念

http://www.sushibee-higashicho.yokohama.walkerplus.com/keiretsu_main.html

★千石工房

マイミク「ヒーラーM川」さんが運営に関わっている、「築80年を超える長屋の一角をリフォーム」したイベントスペース

やってみたーい

http://www.sengoku-kubo.com/

|

« <VOIZ>vol.12 | Main | gauze/倍音S »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« <VOIZ>vol.12 | Main | gauze/倍音S »