« アフリカのブラジル村 | Main | 毎日がタモリ倶楽部 »

ゲームテレビ漫画アニメネットロックとフォーク

「ゲームをやらず、テレビを観ず、マンガを読まず、アニメを観ず、ネットサーフィンをせず、ロックとフォークを聴かなければ、この国では結構時間がある」
http://www.kikuchinaruyoshi.com/dernieres.php?n=070123020653

確かに

私の場合は、漫画、テレビ、ネットだ

--------------------------

携帯のメルアドを変更しました。

お知らせが行ってない方で、知る必要のある方は、お手数ですが、ご連絡ください

--------------------------

・来月は、Uplinkの音楽ドキュメンタリー音楽祭には是非とも行っておきたい。
http://www.uplink.co.jp/musicdocfes/

8800円で13作品が観れるなら、パスポート券を買おうかな・・・

--------------------------

070126_18050001
・「梵天」の「黒梵天」を食べる。なかなか旨い。赤も旨そうだ。大盛り、野菜ニンニク増し、チャーシュー追加でもいいかな。

--------------------------

・少し遅れて、駒場東大前駅の東大の敷地内の、生協の上の身体運動実習室3という部屋で打ち合わせ。この部屋、広い畳部屋。柔道が出来る程度の柔らかさが畳にあって、不思議な空間。
・河村さんとの打ち合わせで、大体の構成と、自分のやるべき事が分かる。冒頭の歌(ボイス)、カード読みと、エピソード朗読。自分の独白。
070126_20260001 070126_20350001

・出演者で、東大生の矢崎君は、声楽を習っていて、見事なアリアを披露(写真参照)。声楽、いや音楽自体を始めたのが大学に入ってから、という事で、いやはや、恐るべし東大生。なお、彼の美声は本番でも聞けます
・また、彼から、ベルカント唱法の方法を教えてもらう。コツは、喉仏を鎖骨まで降ろすこと。
・帰りに、河村さん知り合いの複雑系の東大の教授の研究室の方々と、近くの定食屋で食事。旨かった。渋谷慶一郎もいてビックリ。

この作品の詳細は下記の通り。
人数限定で出演者割引あるので、ご希望の方はメッセージください

○2/16-18 「Garden AGORA 2007」@「こまばアゴラ劇場」

    ■スケジュール
    2/16 公演 1900(アフタートーク有り
    2/17 公演 1930
    ヴィデオスクリーニング 1400-1800
    2/18 公演 1930(アフタートーク有り
    ヴィデオスクリーニング 1400-1800
    ■チケット
    一般...........前売り:2,000円 / 当日2,500円
    学生...........前売り:1,800円 / 当日2,300円
    高校生以下..............前売り・当日共1,300円

     ※出演者やワークショップの詳細は下記URL参照
      http://miyuponta.cool.ne.jp/top.html

--------------------------

■人文研を知って下さい=ホームページを開設
                           2007年1月9日(火)

 日本移民の歴史や日系社会の調査・研究を行うサンパウロ人文科学研究所(本山
省三理事長、通称、人文研)がこのほど、研究所の活動を広く一般の人に知っても
らおうと、ホームページを開設した。
 サイト内の移民史研究最先端のページでは、日本の第一線で活躍する研究家のエ
ッセーなどが紹介されている。初回は国立民族博物館・総合研究大学院大学教授の
中牧弘允氏。「人文研と私」をテーマに客員研究員時代の宮尾進顧問との思い出を綴
っている。
 また、ブラジル日系社会に関連した刊行書の販売もおこなっており、ブラジル国
内をはじめ日本にも郵送が可能になっている。
 この他にも、研究所関係者の日々の思いを綴ったコラム、「ブラジル移民史こぼれ
話」や人文研の歴史を紹介するページなどがあり、内容が随時、更新されていく予
定だ。
 同ホームページは、日本移民史料館に現在赴任している小笠原公衛JICAシニ
アボランティアと同研究所の岡村淳理事の提案がきっかけで開設。昨年八月頃から
準備をすすめ、昨年末、完成にこぎつけた。
 今月四日に開かれた披露式で脇坂勝則顧問は「ホームページ開設は人文研にとっ
て大きな意味を持つ。閲覧者の中から、広く研究員志望者が現れてくれれば」と胸
を弾ませていた。
 同研究所の開館時間は、月曜~金曜午後二時から午後六時まで。土日、祝祭日は
休館。ホームページは、http://www.jinmonken.org.br

|

« アフリカのブラジル村 | Main | 毎日がタモリ倶楽部 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アフリカのブラジル村 | Main | 毎日がタモリ倶楽部 »