« カルグラフレームドラマー | Main | 休日夜間でも診察が受けられるところを知っていますか? »

梅風味のコーヒー

両親が梅見に青梅の方へ。
お土産に買ってきたのが、

・梅風味のコーヒー(色も若干赤っぽい)
・梅が入ってるドラ焼き

梅風味コーヒー悪くない

-----------------

明日はアッコさんの紹介で、結婚式において、トリオで即興パフォーマンス。
前衛的なパフォーマンスOKだそうで

あ・暴れてやる(笑

-----------------

ポストコロニアリズムという言葉気になってwikipediaで調べたら、「ポストコロニアル理論」という言葉が。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0

この言葉が何で気になったかというと、自分の活動を含め、日本の民族音楽シーンについて、思うところがあったからです。

どういう事かというと、日本の民族音楽シーンには、ありとあらゆる民族音楽が入ってます。
この国/文化の音楽はさすがにねえだろう、と思っていると、現地で習った、という人が結構身近にいたりして、驚く事は良くあることで。

数年前にモンゴルに行って、現地の若い人たちと接する機会が結構沢山あって(というか、一緒にバンドまでやったりするチャンスが)、そこで分かったのは、音楽をやる余裕のある人なんてごく僅かで、ロックやヒップホップでさえ、手が出ないような人たちが沢山いた事。つまり、彼等にとって、安価な機材、なんてものが存在しないんです。

それに比べ、日本では、半年ぐらい働いて金を貯めれば、海外に行くなんて超簡単。

で、現地の伝統音楽を習って、日本で演奏して稼いで、また現地に行く。
生まれた国が違うだけでこの落差は何なんだろうとか思ったり。

高い楽器を買うように、ジャパン・マネーで、他の国の音楽を手に入れる。

声の拡張をテーマに、世界中の声を探しては、自分で実践してる自分の活動が嫌になる

ただ、そういう事を知っててやるのと、そうじゃないのとでは、大きな落差があるのでは無いかと感じたり。
そして、その文化への尊敬も必要だろうと思ったり。(尊敬の念を持って、現地の文化を日本に紹介している巻上公一さんがやっているような活動は理想的に思います。)

ここら辺のことは、深く突っ込めば色々議論できそう
でも眠いので、イマイチ頭が働かない・・・

かといって、縮こまってもつまらないしなあ。

この状況は、現在の日本(特に東京)ならではのシーンだと思うので、
それを逆手にとって、オモロイ表現が出来たらそれでいいじゃんとも思う自分もいて。

歴史を見れば、文化は移動するのが常だし。

たまにこういう事も考えたりはしますが、今は自分が音楽で食べていけるようにする事/音楽を続けるようにする事でイッパイイッパイです(苦笑

-----------------

■外山明さんがオススメしてたギニアのCD

"les ballet africaines"というタイトルで、フランスのBUDAMUSIQUEから3枚ほど出てるらしいのですが、見つからない・・・

|

« カルグラフレームドラマー | Main | 休日夜間でも診察が受けられるところを知っていますか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« カルグラフレームドラマー | Main | 休日夜間でも診察が受けられるところを知っていますか? »