« 梅風味のコーヒー | Main | 音楽とダンス »

休日夜間でも診察が受けられるところを知っていますか?

Ca340009Sa350020

パフォーマンスde結婚式終了

場所は、六本木のT&Gアーツ
http://www.t-g-arts.com/

メンバーは、今回誘って頂いたダンサー「タカダアキコ」さんをはじめ、ギターの「服部夏樹」(Lovejoy)さん、ダラブッカの「アブダツラ」(タブラクワイエサ)さんと、私の4人。
アッコさんならではの、普通だとあり得ない組み合わせの面子が面白い

我々以外のパフォーマーは、ガーナ出身のパーカッショニスト「オランドゥ」さんのトリオ。

我々がしたのは、まず、新郎新婦入場の時に、全員(新郎新婦も!)で狐の仮面を被り、儀式っぽく演奏しながら入場。私は能の「高砂」の一節を中盤から少しだけ謡う。アッコさんはファイアーダンス。全体で5分程度?

オランドゥチームの演奏や、ケーキ入刀の後、我々の本番。
アッコさんの使う小道具に合わせて、事前に、構成を4つ考える。それ以外は即興。

既に酔っている人がいたり、会場がお喋りで雑然とした中でやるのは一瞬戸惑ったが、アッコさんの踊りに、段々人が集まってくる。アバンギャルドなパフォーマンスでも全然良い、という話だったけど、やはり結婚式で、やりたい放題、というのは難しい。全体的に無難な感じで終了。アッコさんは相変わらず盛り上げたり、飽きさせない工夫が上手い。

控え室として使わせてもらった空間の天上スピーカーから出るDJの音が爆音で、メンバー間であまり話しも出来ず、全く落ち着けなかったのには参ったが、なかなか面白い体験ですた。

またケコーン式でパフォーマンスしたいなあ

-----------------------

地元ネタですが、近所の寿司屋の店長が急死。
急な腹痛で、病院に行こうとするも、日曜でお休みだったため、救急車を。しかし、たらい回しにされた上に、着いた病院でも、担当の医師はお休みで、宿直の医師(看護士?)に、点滴をうたれ、痛み止めを貰って帰ったそうな。そして翌日亡くなってしまったそうな。酷い話だ。

というか、怖い話だ。休日夜間でも、確実な治療が受けられる病院を知っておかなければ。

そういえば、市の会報に、休日夜間でも診療が受けられる診療所の一覧があったなあ

近所だと「府中救急医療センター」が一番確実か?

-----------------------

GauzeのHIKOさんから、ブラジルからハードコアバンドが来る事を教えていただく。
「mukeka di rato」というバンドで、正統派なハードコアで、カッコいい!特に声がいい!
(ジャケのメンバーの写真は、いかにもブラジルのアンチャン、という感じで、そのギャップが面白い)

http://www1.odn.ne.jp/shinjuku-dom/index.html/2007.05.html

Gauzeも出る5/6は、残念ながらウィリ山ウンテンの日だから行けないが、
4/26にも出るのかあ・・・

-----------------------
■電源から音

マイミクoniさんの日記より

仕組みは下記ページで見ていただくとして、電線から音を供給できるって面白いですね。

http://pioneer.jp/press/release568-j.html

|

« 梅風味のコーヒー | Main | 音楽とダンス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 梅風味のコーヒー | Main | 音楽とダンス »