« 声だらけ | Main | コスプレ組み体操要員 »

岩下徹ダンスWS@福岡参加者募集

明日(ってもう今日か・・・)の夜、変態俳優「高山晶三」とウチ(実家)で飲もうかと思ってますが、参加したい方いますか?
食べ物か飲み物を1品持ち寄りにしようと思ってます。
あまり人が多かったら、実家から近所の公民館の1室にするかもしれないけど(笑。空いてなかったらどうしよう。

★福岡日程変更

・岩下徹さんとのデュオ公演が8/2になりました。

○Selbst(ゼルプスト)企画第5回 ダンスとボイスの即興セッション公演「間の,,ほころび」
 日時:2007年8月2日(火) 20:00開演
 場所:唐人町プラザ甘棠館(予定)(地下鉄唐人町駅4番出口より徒歩1分/西新バス唐人町亭より徒歩2分)
     福岡県福岡市中央区唐人町1-10-204  TEL092-737-1225(代) 
 料金:前売り2,500円(当日3,000円)

・公演後の3日から5日まで、岩下徹さんによるワークショップがあります。最終日の5日にはワークショップ成果プレゼンテーションがあり、これは私もボイスとして参加予定

ワークショップ参加希望者は下記概要をご参照ください

○<岩下徹ダンスワークショップ>
毎年好評の「~少しずつじゆうになるために~自己とむきあう、他者とかかわる」というテーマで行われるワークショップ。今年はウイリアム氏のボイスと共に成果プレゼンテイションまで行います!

8月3日(金) A ①19:00~21:30
8月4日(土) ②13:00~15:30  ③16:00~18:30
8月5日(日) ④13:00~15:30  ⑤16:00~18:30 
☆19:00よりワークショップ成果プレゼンテイション(徳久ウイリアム参加)※観劇無料
8月6日(月) B ⑥19:00~21:00(初心者対象クラス)
8月7日(火) B ⑥19:00~21:00(初心者対象クラス)
C 8月6・7日に親子ワークショップを企画中!
※詳しくはSelbst(ゼルプスト)までお問合せください。

場所:福岡市市民会館練習室C
(福岡市中央区天神5‐1‐23 ℡:092-761-6567)
料金:A 18,000円[①~⑤(公開ワークショップも参加)]
     B 3,000円[⑥のみ]
     C未定 [親子ワークショップ]
定員:10名程度 
問い合わせ・申し込み: Selbst(ゼルプスト)
TEL 090-3604-3881 Fax 092-882-1968 
e-mail kazuera@mbe.nifty.com

---------------------

今日のライブ報告

○5/10 「声のインスタントオーケストラ」@渋谷「公演通りクラシックス」
作曲・指揮:
吉田隆一、田村夏樹、金子泰子、足立智美
出演者:
藤ノ木みか、蜂谷真紀、すずきあおい、天野みほ、かわいしのぶ、室舘彩、小山なおこ、りかお
瀬尾亮、桜井響、角森隆浩(ニーノトリンカvo)、徳久ウィリアム、土肥圭史(俳優)
練馬区主婦ゴスペルグループ「サウンドヒール」有志
橋沢進一(あぁルナティックシアター座長)渡辺克己(俳優)、河合拓始

・あらかじめ作曲者達のアイディアは知らされてはいたけれども、出演者は知らない人が多く、出来上がりが全く想像できず
・リハの時は微妙な感じだったけど、本番は楽しかった~
・どの作品も、やってみると作曲者の個性が出て、どれもが全然違う味わい。吉田さんの母音チェンジ、田村さんの半音の半分ずつ音が上がっていく手法、金子さんの客のアイディアの取り入れ方などはノイズ合唱団でも使えそう(ただし、後者は難しかった~)。
・個人的には、「ロイヤル合唱団」の世界の一端に踏み入れた感じがして、足立智美さんの作品に参加できて嬉しかった。
・出演者は即興表現のキャリアが長い人たちが多く、そのためネタが豊富で、笑い的なパフォーマンスになっても飽きさせないのは流石。
・お客も大入りでみんなニッコリ。ご来場頂いたお客様、ありがとうございました!

---------------------

日本最大のベリーダンスイベント「東京イフティアール」の動画が見れるよ。

http://ueda.kwaiesa.net/?eid=662917

このイベントは、アラビアンパーカション軍団「タブラクワイエサ」が主催。
会場は日本最大のグランドキャバレー「歌舞伎町クラブハイツ」(!!

出演者のタカダアキコさんにご招待頂いて見る事ができましたが、いやースゴイ!
他国の伝統音楽で、この会場で、これだけのショーの内容、集客(初日は満員ソールドアウト!500人?)が出来ることが信じられない。しかも2日間。

今のベリーダンスの勢いを感じるとともに、ここまでのイベントにした「タブラクワイエサ」と出演者、スタッフの努力と工夫に拍手です

日本における他国の伝統音楽のプレゼンテーションが非常に上手く行ってる1つのケースとして、非常に有意義なイベントだと思います。

それと、途中から見たので、前半のダンサーの方々のパフォーマンスを見れなくて非常に残念でしたが、
タカダアキコさんのパフォーマンスは、出だしや音楽が無くなったときの集中力が、見ているものを釘付けにして(私の場合は無駄口/軽口を叩けなくなりました:笑)、非常に素晴らしかった。

そして何よりも、本格的な回旋舞踊が、日本人メンバーだけで見れるとは思わなかった。
その一部が上記のURLの映像で見れます。

余談ですが、ダンサー「フーリア」さんがブラジル・サンパウロ育ちと知ってビックリ。

---------------------
■知り合いの仏文学者「黒木」さんのブログ/メルマガが面白い

http://blog.so-net.ne.jp/kuroki/

|

« 声だらけ | Main | コスプレ組み体操要員 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 声だらけ | Main | コスプレ組み体操要員 »