« コスプレ組み体操要員 | Main | 体調不良 »

明日ライブ/引き続きボイスパフォーマー募集

★明日ライブだす。

・実験的ブルーズユニット「ウィリアム&ナカジマ」にドラムのKAKAを入れての初ライブ
・KAKA君は、若干20歳ながらも、好きなドラマーに「ボンゾ」を真っ先にあげてしまう、ナカジマと同じ種類の人間。(ボンゾとは、伝説的なハードロックバンド「LedZeppelin」の名物ドラマー。ちなみにナカジマは、若干20歳にして、デルタ・ブルーズが1番好き、という、とてもユニークかつ、ある意味将来が悲観される男の子)
・やはりドラムが入るとグルーブが全然違いますね。オモロイ!
・ユニット名も「William,NG&KAKA」に変更
・最近、母国語である日本語の力をヒシヒシと感じる機会が多いので、日本語の曲も一曲(「大阪で生まれた女」?)やります。

#“獣どもの宴” 第3章~ガッツのG~
5/23(水) Open18:30 Start19:00~
@武蔵境Statto(JR中央線武蔵境駅から徒歩五分)
TEL:0422-36-0248
http://www.clapworks.com/statto/info.html
チケット \1000+1drink
出演
モンスター幼稚園、ピンクグループ、覇闇灯人、ルードスター、William,NG&KAKA
---------------------------

★若手ナンバーワン ヴォイスパフォーマーを決める!「V1-GP」の公募枠の締め切りを延長します。

5/27日(日)まで

事務局の不手際で、告知が遅れてしまったため、引き続きボイスパフォーマーの募集を行います。
詳細は下記概要を参照ください


★NEWS 求む!ボイスパフォーマー
7/29に、若手ボイスパフォーマー(キャリア10年以内)のナンバー1を決めるコンテスト「V1-GP」を開催するにあたり、2名のボイスパフォーマーを公募します。
まずは1次書類審査の後、6/3のプレイベントで、公開オーディション(1人5分のパフォーマンス)を行い、2名を選出します。
我こそは、と思うボイスパフォーマーは、奮ってご応募ください。
■応募要綱
・応募条件
  1.性別、年齢問わず、ボイスパフォーマーの自覚(?)があれば誰でもOK
  2.ボイスパフォーマーしてのキャリアが10年以内の方で、ボイスパフォーマーとしての知名度が高くない方
  3.6/3のプレイベントに参加できる方
  4.2次選考の、公開オーディションには参加費2000円がかかる事を了承頂ける方
    (ただし、お客を1人呼んで頂ければ、参加費はゼロです。つまり、チケットノルマ1枚分と考えて頂いても構いません)
・下記資料を、メールか郵送で送ってください
 (資料は返却しませんのでご注意ください)
  1.プロフィール(テキストと顔写真)
  2.5分程度のパフォーマンスを収めた、サンプル映像(映像が無い場合はサンプル音源)
 注意:メールで応募する場合、サンプル映像(音源)は、メールに添付せず、
     Youtubeなどの動画投稿サイトや、宅ファイル便などの、オンラインサービスを利用するか、
     アップロードしたURLを送って下さい
・締め切り 5/27必着
・資料送り先
 V1-GP事務局
  メール:v1_gp@yahoo.co.jp
  住所:182-0036
      東京都調布市飛田給2-27-1
・1次選考結果発表 5/29(当ブログや関連サイトにて)

■V1-GP/プレイベント概要
○若手ボイスパフォーマーのナンバー1は誰だ!「V1-GP」
   #開場1500 開演1530
    場所:四谷コア石響(JR/地下鉄=丸の内線/南北線・四谷駅下車 歩7分) TEL:03-3355-5554
       http://www.syakkyo.com/
    料金:ネット特別予約¥2500円
       http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P99389445
       ※ネット特別予約は、上記アドレスでのみ受け付けております。
       普通前売り¥2700円 当日¥3000円
    審査員:巻上公一(審査員長)、田口史人(「円盤」店長)、佐藤允彦(ピアニスト)、山本和子(石響オーナー)、等    
    ゲストパフォーマー:岡山守冶(倍音楽家)、足立智美(未定)
    コンテスト出場者:在ル 歌舞巫(イルカスミ)、川染喜弘(音がバンド名)、桜井響、瀬尾亮、徳久ウィリアム、富士栄秀也、本郷綜海

---------------------------

■ホーメイとインドラーガの融合「岡山守治」

元倍音Sの岡山君が、去年ぐらいから、南インドの古典声楽を習っていて、その成果を少しずつ発表しているそうです。

なかなかタイミングが合わず、見にいけないんですが、

元々秀逸だった彼の倍音コントロールが、インドの旋法を身につけることによって更に正確になっているのと
(彼が主催するワークショップで、細かい倍音を指定して指導しているのには驚きました。ホーメイで使う倍音列は、基本的に、純正律のリディアン+フラット7thの音階なので、音階が体に身に付いていると、当然ホーメイの上達は早くなります。逆に、私がそうだったんですが、音階が身に付いて無いと、自分が何の音を鳴らしているか把握できず、倍音でメロディーを奏でるのに少し時間がかかります。)、

世界にもほとんどいないであろう、ホーメイ+ラーガの融合は凄く楽しみです。
見た人の話を聞くと、ラーガの上の方の音階を、倍音列で鳴らしているようで、それは凄そう・・・

岡山守冶ブログ
http://mono.rocket3.net/okayama/
mixi
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=210865
---------------------------

■Stevie wonder drum solo
スゴイ・・・
http://www.youtube.com/watch?v=4SCZv7786KY

|

« コスプレ組み体操要員 | Main | 体調不良 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コスプレ組み体操要員 | Main | 体調不良 »