« 紅茶屋のイベントスペース | Main | 鬼畜CD »

ごみのようだけど芸術的

不調だった体調も、ライブで調子が良くなる
健康のために音楽をやってる訳では無いけど、
こういうのは嬉しい副産物

○ヤツマターズ@下北沢440

という訳で、今日ご来場いただいたお客様、有難う御座いました!

セットリストは、
1.アレア 
2.ヤツマタのテーマ 
3.キノコの叫び 
4.全員即興~立岩アッコデュオ 
5.インドの山奥 
6.夕陽 
7.Sanfona 
8.目からウロコ

映像の田村さん以外は、全員が不調or病み上がりという状態でしたが、
何かスゲー良いライブだったなあ

というか、ヤツマターズはここ最近、あまりリハしてないにも関わらず(苦笑)、
ライブがどんどんよくなってきてる気がします

次回は7/21@秋葉原Goodman。PanicSmile企画!

-----------------
カザフスタンでの音楽留学(計4年弱!)から帰国した高橋さんと数年ぶりに再会。

カザフスタンは、日本ではあまり知られて無いけど、音楽的にはかなり豊か。
そんなカザフスタンで、弦楽器「ドンブラ」と、何と「歌」を習ってきた
(いわゆる民族音楽を習う人で、歌を習う人って凄く少ない。少なくとも私が知っている範囲では)
高橋さんの声は、予想より全然良かったです

私は自分が声を専門にやってるので、どうしても他人の声の表現には厳しくなってしまうけど、
高橋さんの声はオススメです。

早く東京でもライブやってほしいなあ

Ca340072
Ca340071
Ca340073


-----------------
■ごみのようだけど芸術的
http://www.youtube.com/watch?v=1XfbiziIHmk

一見ゴミのようなオブジェだけど、影を見ると・・・


■エイミ-・ワインハウス

ソウルに影響されたイギリス人女性歌手

「リハビリに行けと言うけど、私はノーという言うわ」という歌詞が強烈

http://notrax.jp/video/detail/941.html

|

« 紅茶屋のイベントスペース | Main | 鬼畜CD »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 紅茶屋のイベントスペース | Main | 鬼畜CD »