« 参加者募集 | Main | 今度の日曜にウィリアム企画ライブ »

12/12 渋谷時代 ウィリアム作品

音楽用語には不慣れで、もしかしたら間違った使い方をしているかもしれませんが、
不明な点がありましたら遠慮なくご質問くださいませ

■コンセプト
・旋律が少しずつ上昇し、最高音まで達したら、転調して、出だしに戻る、
イランの古典音楽のシステムを大枠だけ導入し、
リズムは、雅楽や能のを、これまた大枠だけ使い、
その中で即興演奏をやります
・一部、仏教音楽の声明的な要素を入れてありますが、詳しくは下記を。

■全体の構成
・序破急を1セットとし、3回繰り返す(18分) → 中音量ノイズ(3分) → ドローン(5分)
・時間は、私がストップウオッチで計測し、次のパートへの進行をお伝えします

■細かな構成
・序破急を1セットとし、3回繰り返す

  1-1:序 4分30秒
  1-2:破 3分
  1-3:急 1分30秒
        計9分

  2-1:序 3分
  2-2:破 2分
  2-3:急 1分
        計6分

  3-1:序 1分30秒
  3-2:破 1分
  3-3:急 30秒
        計3分

  3セット計 18分

 → テンポについて
     序・破・急でテンポを少しずつ上げていく
     セット毎のテンポも上げていく。
     なので、3セット目の急が一番早い。
     テンポ感は各自お任せ。ただし、一度始めたテンポ感は最後までやり通す。
     踊りの方も、テンポを意識して踊ってください

 → 旋律について
     予め、使うモードを決めておく。
     モードは、西洋音階でも微分音やノイズ音、はたまたパフォーマンス込みでも、音数も何音でもOK
     ただし、一度決めたモードを、途中で変更しないようお願いします。

     音階を使わないタイプのミュージシャンの場合は、
     段々盛り上げる感じで、音を設定してください。
     踊りの方は、自分の中で段々盛り上がる一連の動き(orルール)を設定してください。
     音階を使いなれてる方は出来るだけ音階を多目に使ってください

     その設定した音階を、自分が使いたい音域の中で3分割し、
     序・破・急の段階に応じて、使える音程を増やしていく。

     分割の仕方は自由。多少重なっても良い。

      ex)Cドリアン(いわゆる普通のド・レ・ミ・・・)を、2オクターブの範囲内で使うと決めた場合、
        例えば、序ではド~ソ、破でラ~ミ、急でミ~シと分割したら、
        序では、オクターブ内のド~ソの音しか使えないが、破では、序の音を含めた、破の音が使える。
             
  → 「序」における注意点
      全ての序において、ポルタメントのみで旋律を奏でてください。
      ※「ポルタメント (portamento) 」とは、ある音から別の音に移る際に、滑らかに徐々に音程を変えながら移る演奏技法のことです。

・中音量ノイズ

 → 音程感の無い、ノイズ音を出してください。テンポはお任せ。ただし、最後の急とは全く違った感じで。
   踊りの方は、自分なりの、ノイズ的な踊りでお願いします。

・ドローン

 → 好きな音を、好きな音量で、ひたすら伸ばしてください。
    踊りの方は、ドローン的な踊りでお願いします。

・FIN

以上です

|

« 参加者募集 | Main | 今度の日曜にウィリアム企画ライブ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 参加者募集 | Main | 今度の日曜にウィリアム企画ライブ »