« 風邪から復活とライブとTV情報 | Main | 振り込め詐欺にご注意を »

声を張り上げすぎない

咳が少しブリカエシ気味

喉に一番良くないのは自分のパフォーマンスだったとは(苦笑

---------------

明日ライブだす

5月に本公演を迎える、ワークショップ中心のこのプロジェクト。
それのプレ公演です。

ワークショップの講師のソロと、ワークショップ参加者達を交えたパフォーマンスを披露する予定です。

このプロジェクトは、障害者と健常者を交えているんですが、
初めて参加した時は誰が障害を持っているのかそうでないのか分かりませんでした。

後で、その時は私の知り合い以外は誰も障害を持ってなかった事を知り(笑)、かなり驚きました。

その次に参加した時も、見た目や少し喋っただけじゃ全然分からない方もいて(というか、障害を持ってます、とカミングアウトされても障害を持っている風には見えない方っているんですね)。

障害が軽度(?この言い方もマトを得ているのか全く分かりません。)の場合、見た目じゃ全然分からないですね。いわゆる健常者の中には、破錠している人も結構いるし(笑

障害と表現、難しく考えたら幾らでも考えられそうですが、
抽象的な議論に陥らずに、手探りでオモロイ事が出来たらと思います。

 ○2/2 寝ぶくろライブ
   #13時半開場 14時開演
    場所:門仲天上ホール(地下鉄「門前仲町」駅下車 徒歩1~3分)
       http://www5f.biglobe.ne.jp/~monten/annai.html
    料金:1500円(1ドリンク込み)
    予約・お問い合わせ:(門仲天井ホール)
     tel. 03-3641-8275   fax. 03-3820-8646
     E-mail. acn94264@par.odn.ne.jp
    出演:徳久ウィリアム(ボイスパフォーマー)
       中ムラサトコ(ボイスパフォーマー)
       安野太郎(作曲家/方法マシン)
       即興からめーる団(赤羽美希+正木恵子)
       +「うたの住む家」ワークショップ参加者

---------------

ライブ報告

○1/31「ヤツマターズ!」@荻窪「velvetsun」

ご来場頂いたおきゃくさま、関係者の皆様方ありがとう御座いました!

久しぶりの全員集合ヤツマターズでしたが、
久しぶりの割りにはかなり完成度が高かった気がします。

対バンも非常に良かった!velvetsunの対バンはハズレがほとんど無いので楽しいですね。

無理に声量を上げることをやめたら、声も安定してイイ感じに歌えた気がしました。

---------------

今回、声を張り上げすぎないように注意したのには幾つか原因がありました。

1.
ボビーマクファーリンのコンサートの終盤に、何故か質疑応答タイムが儲けられていて、
何らかの質問に対して、彼が自分の声量の事に言及する場面がありました。
「喋る以上の声量は出さないようにしている。それが自分には合っている」
というようなことを言っていて、

あの独特なスキャットのスタイルを支えている要因は巧みな声量のコントロールだったんですね。

2.
先日レコーディングに参加させて頂いた中ムラサトコさんも、最近は無理に張り上げないで歌えるようになった、という事を言っていて、確かにその歌声は、虚勢を張ること無く、自然体で歌っているように聞こえ、特に女声ボーカルが好きという訳でもない私にも、その歌声が頭の中でリフレインするのです。

3.
喉風邪を引いたことで、ほとんど練習が出来ず、さすがにライブ前日には声を出して見ましたが、
かなり恐る恐るで、でもそれで却って、出しにくかった高音域が楽に出る事を発見したのです。


しかし、いざマイクを使って歌うと、今までの張り上げる癖や、ノンマイクとオンマイクの違い(それはオフステージ・オンステージの違いとも言えるでしょう)で少し戸惑いました。
今後も少し模索していかないといけないでしょうが、も少し歌うことが楽しくなりました。

|

« 風邪から復活とライブとTV情報 | Main | 振り込め詐欺にご注意を »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 風邪から復活とライブとTV情報 | Main | 振り込め詐欺にご注意を »