« 自転車30分圏内/本日、今年最後の主催ライブ/大竹シンロウ | Main | ジャパノイズとノルマ/舞台と映像の演技スピードの違い »

中央線止まり杉/gegegege/半歩進む

EZナビウォークには、自分が登録した駅の線路が事故などでストップ・遅延した場合、
指定のアドレスにメールが来るというサービスがあります。

私の場合、その1つとして新宿駅を登録しているんですが、
中央線はほぼ毎日のように止まりますね。。。。

中央沿線に住む方はウンザリしませんか?

------------------

次のライブは3連チャン

○12/17「親子向けワークショップ」@山手ゲーテ座
・女性の一人参加もOKです

○12/18「Delfino neroにゲスト参加」@歌舞伎町Golden Egg
・在ル歌舞巫(イルカスミ)、志賀信夫(key)さんのバンドに、田中崇士(g)さんとゲスト参加します。

○12/19「Duo with 竜巻太郎!」@新大久保EARTHDOM
・名古屋が誇るNICEVIEWのドラマー「竜巻太郎」さんとデュオをやります。ハードコア!!

各ライブの詳細は
http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/

------------------

gegegege quartet1stアルバム

山口のチンピラ兄弟と、下町の甘えん棒からなるトリオユニット「GegegegeQuartet」

Gegegegequartet1srajkt

Gegegegequartetjkt

http://sound.jp/gegegegequartet/

彼らの待望の1stアルバムがでました。

mixiニュースとしても取り上げられているのが凄い!
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=21&id=693743

今年の夏に、自分のどうでも良い用事に彼らをつき合わせて、
GeGeGeGeWIlliamとしてツアーをしましたが、
若いクセにやたらと上手くて、とてもユニークな音楽性を持つバンドです。

ツアー用に、GeGeGeGeWilliamのDVD-Rを作りましたが、
ツアーでは1枚しか売れず。
私が受け取った在庫半分も1枚しか売れず・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=7Uv_I7UpWfA

しかし、ジャケと音楽性がここまで一致しているバンドも凄い・・・

------------------

ライブ報告

○12/14 VOICE RING Round 5 with 巻上公一@新井薬師前SPECIAL COLORS

Uvs081215001

ご来場有難う御座いました!

1部は、各ホスト(富士栄、ソミ、ウィリアムの順)と巻上さんのデュオ。
2部は、ホストで10分。その後に続けて巻上さんとのカルテット。

富士栄さんは緊張していたのか、もっと弾けれられるのに、と思う場面が多々。
そうしたら、メチャクチャ落ち着いてる巻上さんとの対比がもっと鮮やかになっただろうなあ

ソミさんは安定していつも通り。始めは静かで音少な目でしたが、
後半は相変わらずのソミ節(笑
凄い迫力。

自分のことはビデオを見て無いので良く分かりませんが、
思った以上に落ち着いて出来て、色々できた感じがしましたが、
どうだったんでしょう?

2部のトリオは面白かった。
カルテットは難しかった。

フリーインプロのオモシロさの1つには、「合わせない」ことがあると思う。
かといって、耳は閉じることが出来ないし、目も開いていれば、
あえて避けない限り、共演者や客は視界に入ってくるし、
意識して無いにせよ、脳には情報として入ってくるので、必ず影響は受ける。

そういう点において、1部の富士栄さんはいつもより巻上さんに合わせ過ぎていて、
ソミさんは、合わせてない感じが良かったと感じた。

2部は逆に、巻上さんのリードにソミさん富士栄さんが着いていく感じで、
それにつられないようにするのが大変だった。
だって3人でとても楽しそうに、イイ感じでまとまってたからなあ。

あえて1人で遊ぶことを選んだのに、楽しそうな友達グループの声が気になってしょうがない感じ(笑

しかし、イイ感じに合わせないことは、イイ感じに合わせる事と同じ位大変だと最近気付いた。

話は少し変わるが、

既存の合わせるという方法。比較的新しい合わせないという方法。

今回のライブでは、自分の場合、
合わせないことをメインに、合わせる事も、場面に応じてやったつもりです。

が、ふと、それは、新しい方法の立場からすると、半歩下がったことにならないだろうか?
新しい方法の立場から、半歩進むことはできないだろうか?

しかし、半歩進むことって何だろう?

|

« 自転車30分圏内/本日、今年最後の主催ライブ/大竹シンロウ | Main | ジャパノイズとノルマ/舞台と映像の演技スピードの違い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自転車30分圏内/本日、今年最後の主催ライブ/大竹シンロウ | Main | ジャパノイズとノルマ/舞台と映像の演技スピードの違い »