« ○6/7 DavidChiesaとフリーインプロライブ@経堂 hybrid so+ba gallery | Main | ○6/19 William&NG企画ライブ@吉祥寺アートセンターOngoing »

マッコ

-----------------------

ウィルス感染の余波で、今週はあまり寝てません。

あークソ面倒臭かった!!

もう二度とこんな手間はしたくないので
ウィルス対策はしっかりやっておきましたよ

しかし!

カスペルスキーのオンラインスキャンで反応したウィルスが、
Norotonでは反応しない・・・
http://www.kaspersky.co.jp/

Nortonやめようかな・・・・

上記のカペルスキーは、結構評判良いようですね。
オンラインスキャンは無料で結構動作が速め(のような気がする)ので、
心配な人は一度やってみると良いです。

あと、今回役に立ったサイトの幾つかを紹介

Genoウィルスチェッカー
http://geno.2ch.tc/
・サイトがGENOウィルスに感染しているかチェックできます。

ソースチェック(英語)
http://wepawet.cs.ucsb.edu/
・サイトのソースをチェックして、GENOに限らず危険なソースが無いかをチェック

ソースチェッカーオンライン(日本語)
http://so.7walker.net/guide.php
・サイトのソースをチェックして、GENOに限らず危険なソースが無いかをチェック

-----------------------

件名ですが、
知り合いがビッグカメラで「Macの売り場はどこですか?」と質問したときの店員の聞き間違え。

「へ?マッコ。ですか?」

なんか色んな意味でギリギリな感じがしていいなあ

-----------------------

いよいよ明日私企画のライブです。

明日のライブ前にフランスから来日中の
DavidChiesa(デビット・キエーザ)の演奏を見ておきたくて、
たまたま時間の都合が出来た4日のライブ@なってるハウスに見に行きました。

Davidは、コントラバス奏者らしい(?)ゴツイ体系ながらも、
人の良さそうな感じで一安心。

ライブの方は、時間の都合で1部しか見れませんでしたが、

Davidのほかに、
松本健一sax 山口コーイチpiano 、大島輝之guitar、服部正嗣 drums
という面子で、
変化のバリエーションが実にさまざまで楽しめました。

(まつけんさん、大島さんの日記には大人数は難しいと書かれてましたが、
 難しさと、コントロールしきれないからこその可能性を同時に感じました)

で、明日ですが、
いろんな人に気軽に見に来てもらいたくて、投げ銭制にしてあります。
お金のある人もない人も是非気軽にドーゾ。

内容はフリーインプロビゼーションだから、
一般的にはあまり馴染みが無い音楽ですが、
だからこそ気軽に体感してほしいです。

イベントの詳細はこちら
http://william.air-nifty.com/blog/2009/06/67davidchiesahy.html

○6/7 DavidChiesaとフリーインプロライブ@経堂 hybrid so+ba gallery
  #open 1800 start 1900
    場所:経堂「SO+BA」(「経堂」駅から徒歩5分。)
     TEL:03-6680-2830
       http://www.creativehybrid.com/images/MAP_gallery_JP.pdf
    料金:要1ドリンク投げ銭制
    出演:David Chiesa(from France;コントラバス)、
       久野隆昭(ガタム:南インドのパーカッション)
       鈴木康文(Commune Disc/SOUNDROOM.J;PCD Player / Turntable/ Sampler )
       徳久ウィリアム(ボイス

------------------

上記にも書いたように、Davidはコントラバス奏者らしい体型でした。

思うに、楽器演奏家はその楽器に似ていく気がします。

そしたらボイスはどうなんだろう?

ホーメイ専門にやってる人、声楽、ジャズ、童謡、スピリチャル、ハードコア、
確かにそのジャンルが出てくる気が。

私のように節操無くいろいろやってる場合はどう見えるんだろう?

------------------

第4回AACサウンドパフォーマンス道場作品企画案募集開始!だそうです。

http://www.aac.pref.aichi.jp/frame.html?bunjyo/jishyu/2009/dojo/plan.html

私は昨年のこれに応募したら受かりまして、
いろいろと有意義な体験をしました。

アイディアのある人、腕試しをしてみたい人は気軽に応募してみては?

------------------

ライブ報告

○5/30「ウィリ山ウンテン vol.37」@高円寺「円盤」

久々の円盤は、ここ最近の近所の苦情による音量制限が心配でしたが、
ほとんど影響無い感じでした。

トップバッターkoyuさんソロは前半が特に好みでした。
テクニカルとジャズとブルーズフィーリングを感じさせる即興。
後半は演奏心理のドキュメントを見てるようでした。

二番手の中西レモン、坂本美蘭は、期待を裏切らない、
というか、想像の斜め上をいく実にハードコアなパフォーマンス。

坂本美蘭さんはレモンさんの大学時代の仲間だそうで、
日本の民謡などを研究されていた方。
同時に高橋悠治さんの追っかけをするぐらいの、
現代音楽にも造詣がふかそうな感じ。

坂本さんがピアノを伴奏に使い、レモンさんがチャンゴを使い、
同時に二人が、もしくは片方が終始歌い続ける展開。

最後の私+河合さん+ノブナガさん。
楽しかったです。またやりたいな。


○5/31 東洋、モーテン&ウィリアム@北千住CosmicSoul

1枚のチケットで、北千住のライブハウスをはしご出来る「ミュージックライン」というお祭りの一環でのライブ。
会場のCosmicSoulは、以前にイタリア人サックス奏者GianniGebbiaとDuoをやった場所。
今回はオルガンまで増えててますます謎度があがっている、でもオーセンティックなバー。

ライブは1,2部で少しだけ構成を決めて行いました。
というのは、そろそろ変化がほしかったからで、
そしてそれは比較的上手くいった気がします。

ちょうど、自分の中でも即興演奏の方法が変化してきてる時と重なって、
良い機会になりました。
しばらく即興演奏に関してはスランプが続きましたが、
脱皮してネクストレベルに行けた感じがします。

写真は、当日撮影をしてくれたサカタさんから頂きました。

Toyo1

Toyomor

Toyowi

|

« ○6/7 DavidChiesaとフリーインプロライブ@経堂 hybrid so+ba gallery | Main | ○6/19 William&NG企画ライブ@吉祥寺アートセンターOngoing »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ○6/7 DavidChiesaとフリーインプロライブ@経堂 hybrid so+ba gallery | Main | ○6/19 William&NG企画ライブ@吉祥寺アートセンターOngoing »