« 海豚の珈琲はウィスキーの味で少し居心地が悪い | Main | ○7/5 声の連続ワークショップ特別企画 微音ノイズ・ダンス・インプロ・パフォーマンス「かまいたちの夜」 »

トゥバに足掛け3年滞在している日本人女性、更にもう3年滞在予定

トゥバというのは、ホーメイの本場トゥバ共和国のことです。
ホーメイが分からないって?

ググレカス
(ああ、一度使ってみたかったんですよこの言葉)

そんな本場でホーメイ留学中の麻央ちゃんが一時帰国中につき、
レクチャーコンサートでゲストとして出てもらうことになりました。

http://academy.meiji.jp/ccs/pdf/S0913.pdf

なんかもう既に定員で一杯みたいだけど、彼女のカルグラ(ホーメイの発声法の一つ。低音が特徴)は凄いよ。
通常、性差によるキーの違いで、カルグラも女性がやるとキーが高めで男性のような低いカルグラは出来ないんですが、彼女は何故か(笑)男より低いカルグラが出来ます。喋る声は普通の女性のアレなんだけどね。

しかし、彼女のホーメイをちゃんと聞くのは久しぶりなのと、勉強の成果を聞けるのがとても楽しみ。

----------

明日ライブ

SuaraSanaのガムラン奏者「コーヘー君」率いるガムランユニット「TaikuhJikang」のライブに久々に参加。
このユニットは、ガムラン音楽の持つ土着的な「熱さ」を表現している珍しいユニットです
あがるぜ!

○7/3 「taikuh jikang」@青山「月見る君思う」

    #開場18:30/開演19:00
     場所:青山 月見ル君想フ
       (メトロ銀座線「外苑前駅」から徒歩5分。)
     TEL:03-5474-8115
        http://www.moonromantic.com/
     料金:前売 2,.500 当日¥3,000(+1D別)
     出演:PICIDAE(from ノルウェー)
         OLAibi
         taikuh jikang
         吉岡哲志(from LLama)
         EisenZwei

明後日から声の連続WS

○7/4 声の連続ワークショップ 第1回 声の音色「倍音」を体感する@蕨「タタミスタジオ」
○7/5 声の連続ワークショップ 第2回 声でリズムを体感する@蕨「タタミスタジオ」
  #open 1330 ワークショップ時間:1400-1700
    場所:タタミスタジオ
       (蕨駅から8分)
     TEL:03-6317-3999
       http://www.bfrec.com/pg29.html
    料金:3,000円  4回通し券 12000円
    講師:岡山守治
    定員:20名、要予約、定員になり次第締め切ります。
    お申し込み・お問合せ:㈱BF.REC たむら宛
       tamuranmusic@msn.com
       FAX:03-3370-3646

5日のWSのあとは、同じ場所で、緊急で決まった投銭ライブ。

○7/5 声の連続ワークショップ特別企画
微音ノイズ・ダンス・インプロ・パフォーマンス「かまいたちの夜」
  #17:30start
    場所:タタミスタジオ
       (蕨駅から8分)
    料金:投銭制
    出演:北野啓子(ダンス)×徳久ウィリアム(ボイス)×久野隆昭(ガタム)×TAMURANMUSIC(ギター)

----------

自然と音楽

とある尊敬しているミュージシャンが、最近は自然と音楽を関連付けている。
伝統的に自然と芸術の結びつきが強い日本ならではという感じがする。
私も瞑想をすると、自分が自然の一部でしかないというのを強く感じる。

ただ、音楽との関連性においては、昔はそういう事をちょっとだけ考えた事もあったが、相変わらず今も、都会、特に現代の東京での音楽に興味がある。というか、音楽文化は何も自然と関連だけで生まれてきてはないし、自然を強調するのは何か違和感を感じる
(あ、そのミュージシャンに対する批判では無くて、自分の創作においてどうするか、という話です)

自然といえば、一昨年だったが、大阪の山の中にあるガムランのスタジオで合宿した時は、自然が多すぎて落ち着かなかった。(苦笑

考えてみたら、サンパウロ・ロス・香港・東京と、大都市で生まれ育って生活してるから当然だよなあ

----------

気になるミュージシャン Mahmoud Ahmed

エチオピアン・ジャズ・演歌とでも言うような音楽性も日本人として惹かれますが、
何といっても、ちょっと高めの細かいコブシが中近東を感じさせる歌唱法と
ダンディーなタダズマイがステキです。

Ethiopia - Mahmoud Ahmed - Tizita
http://www.youtube.com/watch?v=bAJL1656q0o

|

« 海豚の珈琲はウィスキーの味で少し居心地が悪い | Main | ○7/5 声の連続ワークショップ特別企画 微音ノイズ・ダンス・インプロ・パフォーマンス「かまいたちの夜」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 海豚の珈琲はウィスキーの味で少し居心地が悪い | Main | ○7/5 声の連続ワークショップ特別企画 微音ノイズ・ダンス・インプロ・パフォーマンス「かまいたちの夜」 »