« 急告 今日のWS会場変更 | Main | 8/15:プロジェクターと、口琴が弾ける物販スタッフを探してます »

音の模倣と霊力の吸収

最近友人の好意で入手したホーメイの資料に、
自然音の模倣が盛んなトゥバ(ホーメイの本場)においては、
自然音の模倣は、その自然音の関わる精霊の霊力を吸収することでもある、
という記述が。

サハ共和国など、自然音の真似が盛んな文化は沢山存在するが、
そういう考え方があるとは知らなかったなあ。

自然が多すぎると落ち着かない都会っ子の私ですが、
ノイズにはまるのは都会の魔に取り付かれてるからなのでしょうか。
それとも、やはり都会にも精霊が宿るからなのでしょうか

いずれにせよ、音真似をする時の新たな心構えを得る事が出来て嬉しい。
ま、基本的に今までは音真似はあまりしてないんだけどね。

---------------

次のライブはFujiRock!

遊びに行く予定の人は一緒に遊びましょー!
初めて生で見るMelvins、BadBrains、PublicEnemy,BOOKER T.がメチャ楽しみ

○7/25 SuaraSana@FUJIROCK avalon stage
  #出演時間:12:30-13:00
    場所:新潟県苗場スキー場(上越新幹線「越後湯沢駅」下車)
       ※入場券で会場までの無料往復シャトルバス利用可
       http://www.fujirockfestival.com/tour/
    料金:1日券:¥16,800(税込)、3日通し券:¥39,800(税込)
    出演:有名どころが沢山

---------------

気になる本
藤幡正樹『不完全な現実』(NTT出版、2009年)

著者のインタビューがありましたが、色々と考えさせられます。

しかし、
『上手なんてほとんど意味ないんだよ、技巧というのはやればできるんだから』
の部分は、職人的な技術の凄さや美しさを知っているモノとしてはあまり同意できない。

http://plaza.bunka.go.jp/museum/meister/mediaart/vol1/

---------------

動く広沢虎造発見

意外と渋くて男前

http://www.nicovideo.jp/watch/sm5055775

---------------

ライブ報告

○7/17 SuaraSana at APバンク前夜祭@つま恋特設ステージ

ミスチルのお祭りイベントAPバンクに出演という事で、
SuaraSanaは場違いじゃないかと思っていましたが、
場違いでした(笑

でも、凹むことなくやり切ってきましたよ。
野外は楽しいですね。

FUJIROCKへ向けての良い予行演習になりました。


○7/18 公開講座レクチャーコンサート@明治大学

「世界の様々なノド歌」というテーマで行ったレクチャーコンサート。

1部は、ホーメイの本場、トゥバに足掛け3年滞在し、
ホーメイ修行中の日本人女性(!)麻央を特別ゲストに迎え、
「ホーメイ」についてのレクチャーと実演。

最初は緊張気味だった彼女も、段々と場慣れしていき、
後半では、彼女がカルグラ(ホーメイの低音を強調する発声法)で歌うたびに感嘆が起きるほどに。
確実にトゥバの風が吹きました。

2部は私がメイン講師として、視聴覚資料を沢山駆使しながら、
実演とレクチャーと、参加者にどんどん声を出してもらいました。

声には文化的な要素が沢山詰まっているので、
出来ないにしても、自分で声を出すこと、体を通過させることは
文化を理解するとても良いキッカケになるからです。

ただ、時間が少し足りなくて、最後に用意していたブルータル・デスメタルを聞かせて/やらせる事が出来なかったのはとても残念(笑

レクチャーコンサートは、次回は8/15に私の地元の府中の公民館でやります。

 ●8/15 レクチャーコンサート@府中「アダージョ」

  #1部 14:30-15:30 2部:16:00-17:00
     場所:スタジオ&ギャラリー アダージョ(京王線「競馬場正門前駅徒歩3分)
        TEL:0423-63-1009 http://www11.plala.or.jp/c-concert/
     料金:各部1000円 通し券1500円
     問い合わせ:0120-899-566 pororon2181@yahoo.co.jp
     出演:徳久ウィリアム

○7/19 松原東洋主催「ダンサーのためのボイスワークショップ」@新高円寺「馬橋会議室」

直前で急遽場所が変更になりましたが、無事開催。

今回の初めての試みとして、特殊なテクニックの解説はほとんどせず、
どんな人でもボイスが出来るように、日本語をベースにしてみました。

内容自体を、直前に色々と変更したため、まとまりに欠け、少し詰め込み過ぎた感もありましたが、
結果として、主催の東洋さんはじめ、参加者にはとても喜んで頂けたのが良かったです。

次回もまたやるかも。というか自分にとってもとても面白かったので是非やりたい。


しかし、18日、19日と、終了後の打ち上げで喋り過ぎでノドが枯れ気味です(苦笑

|

« 急告 今日のWS会場変更 | Main | 8/15:プロジェクターと、口琴が弾ける物販スタッフを探してます »

Comments

Fujirockでは前夜祭かららいぶ茶やれますね。

Posted by: あめば | 2009.07.22 at 09:26 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 急告 今日のWS会場変更 | Main | 8/15:プロジェクターと、口琴が弾ける物販スタッフを探してます »