« 4/17 無料の呼吸と声のWS&ミニライブ@Tappino(取手)で配布した資料内容 | Main | 怒濤のGW小休止~土曜はオススメイベント »

告知4/24 男祭りinTOKYO@人形町ギャラリーOM CHAN TONE

原発のコトをスッカリ忘れる瞬間があるこの頃、

そしてニュースを見て思い出し、

軽い無力感とアキラメ感を感じるこの頃、

皆さんはお元気でしょうか?


私は今、4/30のライブイベントに向けて

「破獄」という、脱獄のドキュメンタリー小説を読んでます。


脱獄不可能と言われた網走刑務所を含め、

4回も脱獄を成功させた男の話で、

こんな男が日本にいたのかと驚くと共に、

その脱獄方法の凄さに、

何だか妙に高揚させられます。


またこの小説が特徴的なのは、

単なる脱獄譚では無く、

戦中・戦後の日本の様子が、

実に丁寧に、大幅な紙面を割いて説明されているところです。


終戦少し前から終戦後数年間は、まさに地獄。

淡々と様々なデータが書き連ねられた文章からは、

その酷い状況がより現実味を帯びて感じられます。


そういった時代から考えれば、

少なくとも東京に住んでる私なんかは、

震災前とあまり変わらず生きていける状況なので、

無力感やアキラメ感を感じるのはまだ全然早いなあと

考えさせられます。

破獄 (新潮文庫)


長くなりましたが、告知です。

というか、こんな硬派な出だしで良いのかと思うほど、

実に酷いイベントの告知です(笑


このイベントは、元々は、

名古屋の奇才ギタリスト「渓」さんが名古屋で企画したイベントで、

渓さん人選の出演者と、そのパフォーマンス/演奏内容のあまりの酷さに、

客が笑顔で

「ヒドイ!」

と連呼せざるを得ないイベントとして、

回数を重ねるゴトに

評判をあまり呼ばず(笑)、

一部でカルト化しているイベント。のようです

で、その渓さんより、「東京でもやらないか」と言われ、

恐る恐る開催したところ、

戦後最大の台風上陸とタイミングが重なり(笑)、

名古屋組が上京できないんじゃないか

という奇跡のような面白い展開になりましたが、


蓋を開けてみると、

なんと女性料金が男性料金の2倍高いにも関わらず、

女性のお客さんが10人近く来場。

逆に男は一人(笑)


そして妙に力が入る出演者たち(笑)


秘祭ということで、内容の詳細は省きますが、

まさしく台風一過な夜でした。


そんなイベントが、再び上陸します。

ため息しか出ません。


今回も、時代に逆行する、男尊女卑料金

しかも、女性には1キュウリ付き。


ああ。。。


という訳で、是非来てください!!とは口が裂けても言えない訳ですが(笑)


しかし!

こういうご時世だからこそ、

アンダーグラウンドな活動をしているワレワレだからこそ、

こういうコトは積極的にやっていかないとダメだと思うんですよね


あ、そうそう。

今回は名古屋勢以外の出演者が二組います。

勿論、名古屋勢に負けない強力なメンツです。


というわけで来てね。ぷり

はあ

○4/24 男祭りinTOKYO@人形町ギャラリーOM CHAN TONE

  #start: 1900
    場所:OM CHAN TONE (オム チャン トーン)(メトロ「人形町」駅下車、A4出口より歩3分)
       TEL:03-6206-2626
       http://bit.ly/aLLlL4
       東京都 日本橋 富沢町 4-11岸ビル
    料金:男性¥1500 女性¥3000(女性のみ1キュウリ付き) 両方とも1ドリンク付き
    出演:徳久ウィリアム、アヲヤギツトミ、かわにしようじ、ジェット達、HADA、マチコデラックス、+α(?)

|

« 4/17 無料の呼吸と声のWS&ミニライブ@Tappino(取手)で配布した資料内容 | Main | 怒濤のGW小休止~土曜はオススメイベント »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4/17 無料の呼吸と声のWS&ミニライブ@Tappino(取手)で配布した資料内容 | Main | 怒濤のGW小休止~土曜はオススメイベント »