« ○3/11 「団地の外の声」番外編  『井野団地を”団地マニア”と散歩』 | Main | 全3回 『クラヤミノ大合唱』@渋谷アップリンク ROOM »

4/22(日)「暗闇ラボ ~暗闇の中で声で遊ぶ」vol.2 by クラヤミノtones

クラヤミノtonesメンバーによる持ち回り企画。
メンバーがやりたい事を暗闇で試す実験シリーズ。
第2回は私、徳久ウィリアムが担当します。

講師として、作曲家の「宮内康乃」さんを迎えます。
彼女は、音と踊りの女性パフォーマンスグループ「つむぎね」主宰で、
息の吸う吐く、など人間の生理現象を上手く取り入れた作曲法を使うこのグループは大変に面白く、近いうちに何か一緒に出来たらと思ってたので、
今回は早くも実現したのでとても嬉しいです。

彼女の作曲ルールは、暗闇でもかなり効果的だと思うので、今までのtonesの音響がより音楽的になると思います。

時間:17:30受付開始 18:00開始 20:00終了(予定)

場所:タタミスタジオ (京浜東北線 蕨駅から8分)
TEL:03-6317-3999

料金:予約2000円、当日2500円

参加対象:15歳以上。聴覚に問題のある方は参加できません。

定員:20名

予約・問い合わせ:(株)BF.REC たむら宛 office*bfrec.com(@に変えてください)

講師:
宮内康乃(つむぎね)
Yasunomiyauchi_portrait_original1
『作曲家。東京学芸大学G類音楽科作曲専攻卒業。IAMAS(情報科学芸術大学院大学)メディア表現研究科修了。
学部にて西洋音楽の作曲法を、大学院にて電子音楽、サウンドアート、アルゴリズミックコンポジションなどを学んだ結果、
人間の身体と声にもとづくプリミティブな表現の魅力にたどり着き、修士制作として人間の呼吸による有機的なズレを活かした
女声による合唱曲「breath strati」を作曲し、2008年度オーストリア、リンツでの「Prix Ars Electronica」にてHonorary Mention
を受賞。同年、同じコンセプトによる表現の実践を目指し、女性による音楽パフォーマンスグループ「つむぎね」を立ち上げ、
活動を開始。おもに声や鍵盤ハーモニカを用い、個々がそれぞれ人間の身体的特徴に基づく単純なルールに従って音を発し、
その響きが重なり,変化、融合することによって空間全体の響きをつむぎ出していくパフォーマンスを展開する。
トーキョーワンダーサイト主催「Experimental sound, art and performance festival 2008」にて行った公演が最優秀賞を受賞。
また、2011年同じ方法で作曲された複数の鍵盤ハーモニカのための作品「mimesis」が、第6回JFC作曲賞を受賞。
現在、人間の身体的特徴を活かした独自の方法論を確立すべく、研究を続けている。』

|

« ○3/11 「団地の外の声」番外編  『井野団地を”団地マニア”と散歩』 | Main | 全3回 『クラヤミノ大合唱』@渋谷アップリンク ROOM »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ○3/11 「団地の外の声」番外編  『井野団地を”団地マニア”と散歩』 | Main | 全3回 『クラヤミノ大合唱』@渋谷アップリンク ROOM »