« 備忘録:呼吸体操教室に行ってきた | Main | 読了;『呼吸筋ストレッチ体操(解説編).pdf』 »

○1/7(月) 新年早々即興演奏ショー 水城ゆう+臼井康浩+徳久ウィリアム

#開場19時半・開演20時
場所:下北沢・アポロ(「下北沢」駅徒歩5分)
http://blog.goo.ne.jp/apollo_2007
料金:500円+投げ銭
出演:

水城ゆう
Mzk_yokohama
東京世田谷在住。作家、音楽家。現代朗読協会主宰、音読療法協会オーガナイザー。
朗読と音楽による即興パフォーマンス活動を1985年から開始。また、1986年には職業作家としてデビューし、数多くの商業小説(SF、ミステリー、冒険小説など)を出している。しかし、現在は商業出版の世界に距離を置き、朗読と音楽を中心にしたライブや公演、朗読者の育成活動を継続中。
2011年の震災後、音読療法協会を設立。音読療法士の育成をおこなうとともに、音読ケアワークを個人や企業、老人ホーム、東北の被災地支援など幅広く展開している。

臼井康浩
Usuiblack


徳久ウィリアム

ゲスト:
野々宮卯妙(ののみや・うたえ)
Utae2
現代朗読家。バロック朗読家とも。代表作に「特殊相対性の女」(2010年愛知県芸術劇場小ホールにて上演)、「初恋」(2013年2月キッド・アイラック・アート・ホールにて上演予定)ほか。現代朗読協会のライブ・公演に年間数十回出演の他、フリージャズの板倉克行、梅津和時、森順治、小山彰太、翠川敬基らミュージシャンとのセッションを重ね、新宿ピットイン、下北沢レディージェーン、入谷なってるハウス、中野スイートレイン等に出演。2011年からキッド・アイラック・アート・ホール地下のブックカフェ槐多にて水城ゆうの即興演奏とのセッションライブ「槐多朗読」シリーズを連続上演中。慶應義塾大学法学部卒。現代朗読の指導のほか、音読療法士として指導・セッションも行っている。

チラシ
「newyearimproshow.pdf」をダウンロード

|

« 備忘録:呼吸体操教室に行ってきた | Main | 読了;『呼吸筋ストレッチ体操(解説編).pdf』 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 備忘録:呼吸体操教室に行ってきた | Main | 読了;『呼吸筋ストレッチ体操(解説編).pdf』 »