« 2/4(月) チャーリー・ウィリアムスアルバム発売記念第2弾with関島岳郎 | Main | インタビュー『自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと』を読んで »

1/19(土) [Persian-Shitamachi dialogue cafe]  ペルシャと下町 行き来する対話 VOL.2@オムチャントーン(人形町)

映画『イラン式料理本』上映後に、出張版を行い大好評を得たイベントの第2弾!

NHKラジオのペルシャ語ニュースを担当し、最近は歌手としても活躍している在日イラン人「吉成ナヒード」さん。

そんな彼女がomchantoneの美人おかみ「ゆかり」さんとの出会いから始まったこの企画。

イラン・ペルシャの文化を、映像、料理、詩・音楽、衣装、飾り付け、香り、トークなど、盛りだくさんの「人・モノ・コト」を通じて、文化の違いの面白さ、可能性を五感で感じます

今回のテーマは「イランのお正月」

1600 open 1630start 1830 終了予定

場所:【OM CHAN TONE】(オムチャントーン)
東京都 中央区 日本橋 富沢町4-11 岸ビル
(日比谷・都営浅草線[人形町]駅A4出口より、徒歩3分)
http://bit.ly/aLLlL4
(tel): 03-6206-2626
(mail): omchantone@kyp.biglobe.ne.jp
(blog): http://omchantone.at.webry.info/

料金  前売り 2800円
     当日 3000円
     ※どちらも1ドリンク&イラン料理1プレート付き
     ※イランのお正月フード、「ちょっとお試し」「ガッツリ」などのプレートを用意(500円~)
     ※前回の第1弾にご参加頂いた方、出張版にご参加頂いた方はリピーターディスカウント有り!

定員 30名(実際は40人まで) ※要予約

予約・お問合せ
omchantone@kyp.biglobe.ne.jp
tel;03-6206-2626

出演:
吉成ナヒード
Nahid
https://www.facebook.com/nahid.nikzad?fref=ts

徳久ウィリアム
http://william.air-nifty.com/

|

« 2/4(月) チャーリー・ウィリアムスアルバム発売記念第2弾with関島岳郎 | Main | インタビュー『自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと』を読んで »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2/4(月) チャーリー・ウィリアムスアルバム発売記念第2弾with関島岳郎 | Main | インタビュー『自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと』を読んで »